2013年T-NETバイク祭りの画像です。

HPでも書いたように画像はこちらのほうがアップしやすいんでこちらから気に入った自分の画像探してください。

f0021855_10425416.jpg
f0021855_10434429.jpg
f0021855_10444746.jpg

# by vip-bros | 2013-10-02 10:45 | イベント

禁断の兵器。

予告どおり珍しく、日本機を製作しました。

それでもやっぱりマニアックらしく珍しい機体です。

f0021855_19282046.jpg


さあ!なんでしょう?

あの大戦末期の悲惨な時代に生まれた特攻機「桜花」です。
f0021855_19304914.jpg


何も無いシンプルさ。機体の前半分を占める大金物と呼ばれた爆弾と母機の一式陸攻から放たれたあとにロケットを噴射させまっしぐら。

当然帰り道も無いので降着装置もありません。

米軍では桜花のことをコードネームで「BAKA」と呼んだそうですが本当にばかげた作戦だと思います。製作も、通常は適度なウエザリングをするのですが、一回きりの飛行なので汚れも無い状態での製作になります。

KITは日本機のマイナーな期待をたくさん世に送り出している「ファインモールド」製です。

f0021855_1938153.jpg


これがまた最小限の作りゆえ小さいこと!
先日作ったキャンベラがちょうど一式陸攻と同じくらいの大きさなので比較して並べましたがスケールが違うのではというぐらい違います。

f0021855_19402095.jpg


まあ今回は箸休めの意味もあり気軽に作ってしまいましたが背景はずっしり重い空気の物になってしまいました002.gif

さて話は変わりますが最近バイクを手に入れました。「カワサキ車」です。
それでも皆と同じ物を欲しがらないマニアックさは健在で見れば驚き005.gifの選択です。
是非お店に未に来て確認してください。

次なる飛行機もそれを記念してやはり川崎製です。

決して飛燕などという安直な回答ではありませんの乞うご期待を!
# by vip-bros | 2013-02-18 19:47 | 飛行機プラモ

珍しく米軍機と思いきや.....。

このところ、皆さんもご存知の状況で多忙だったのでなかなかプラモも手がつかない状況でした008.gif

しかし、そんな状況でもある意味ストレス解消にはプラモはやっぱりいい趣味だと思います。

それで今回のお題は、英国生まれで、アメリカでも生産され結構活躍したマーチンBー57キャンベラです。
相変わらずWikiの引用ですと、
イングリッシュ・エレクトリック キャンベラ (English Electric Canberra) とはイギリスのイングリッシュ・エレクトリック社が開発し、イギリス空軍に採用されたジェット爆撃機である。初飛行1949年で、2006年にイギリス空軍では退役した。

速度性能や高高度性能、低空での操作性を評価され、イングリッシュ・エレクトリック社は爆撃機を土台に偵察機や練習機も開発した。また、アメリカ合衆国やオーストラリア空軍にも採用され、各国でライセンス生産された

とまあこのようにE.E社が生産したモデルをアメリカのマーチン社がライセンス生産して本国以上に長きにわたって色々な場面で活躍した機体です。

f0021855_19405658.jpg


特に今回製作したG型はベトナム戦争のときに機首の下面に赤外線カメラを搭載して、ホーチミントレイルの爆撃や攻撃に奮闘したタイプです。

当時、当の英国では「最も美しい爆撃機。」と呼ばれてましたが(そのセンス自体があやしい037.gif
)そういう機体をこんなにもグロにしてしまうアメリカも003.gifやりますな。

f0021855_19461655.jpg


(これがその赤外線レーダー)
今回の模型は、エアフィックス製で英国の会社らしく、英国機なら殆どの機体をカバーしております。

英国では前方視界を良くする為にキャノピーをセンターからオフセットして取り付けるなど英国らしい左右非対称なのですが、その点は米軍では実用第一でいたって普通のレイアウトです。

それと各国でライセンスされた理由はたぶん機体断面が正円で製造は簡単だったのではと思います。

f0021855_19522324.jpg


今回の製作ポイントはなんと言ってもベトナム迷彩で、強い日差しと雨による退色表現が課題でした。

そこらは、何とかイメージどおりだったのですが付属のデカールの食いつきが悪くシルバリングが著しく、マークソフターを多用しても解決しませんでした。

よっぽど、何とかやり直そうかと思いましたが結局諦めて次回作に手をつけることとなりました。

それと、もしもキャンベラを作る気がある人に言いたいのは、テールヘビーがすごく結構な錘を入れましたが結局しりもちついてしまいました 。007.gif

次回作はおそらく自分の中でも相当珍しい日本機です。

但し、機種選択は相変わらずマニアックで絶対想像できない機体になりますので乞うご期待。
# by vip-bros | 2012-11-27 20:00 | 飛行機プラモ

2012年 T-NETバイク祭り

皆さん、こんにちは010.gif今日は、9月16日に行われたT-NETバイク祭りについて更新したいと思います!☆★連日の暑さでしたが、お疲れ様でした006.gifたまに吹く風が少し秋めいた一日でした056.gif午前中のサーキット走行会・・・大熊町のT田さんは昨年、原発事故の影響で参加出来ませんでしたが、今年は元気にZX-14Rで走行!!!
f0021855_1446759.jpg
まるで、ワープのような直線での加速は、廻りの参加者も驚きの速さでした049.gifあとは、M上さん がNinja250
f0021855_14575379.jpg
M川さん 
f0021855_15555499.jpg
がNSRナベゾがKX250Fで参加
f0021855_1532990.jpg

ナベゾは、相変わらずオフ車にブロックタイヤでロードバイクを次々と抜いていく走りを見せ「マシンの差とはなんぞや!?」と思わせる快走でした017.gif
お昼には、大抽選会と今回はなんと・・・エヴァンゲリオンRTの出口選手芹沢選手が全日本参戦のマシンと共に参加072.gif
f0021855_15481371.jpg
サイン入りのオリジナルウエアやグッズを獲得できるじゃんけん大会では、皆さん大ヒートアップでした!
午後は、このイベントの中最高の盛り上がりを見せるKSR,KLXの120分耐久が行われました001.gif当店からは、2チームが参戦!!ライバルは他店より内輪バトルという相変わらずのレースとなりました(笑)

レース中のコーラ500CC、一気のみはタイミングよく社長にあたってしまい炭酸嫌いの社長は、涙目になって飲み干しました008.gif
f0021855_1547818.jpg
今年も熱いレースが展開されましたが、誰も怪我することなく無事終了する事ができ、楽しいイベントとなりました053.gif
f0021855_15501564.jpg
ちなみに・・・耐久には出口選手と芹沢選手も参加しました★☆最初は、大人の走りをしていたのですが、途中からは熱くなって本気に・・・!!!それがいっそう親近感がわき一気に距離がちぢまりました!来年も当然行いますので指をくわえて見ていた方は、KLXを買って参加しましょう019.gif!!!!!もちろん当店で053.gif053.gif053.gif
# by vip-bros | 2012-09-25 16:00 | イベント

やっぱりイギリスは、変でかっこいい!

前回のハリケーンについでまたも英機です。

はっきり言ってハリケーンのような傑作機は自分からすればかっこよすぎるくらいで、当然キットもメジャーなブランドからたくさん出ています。

今回の機体は非常に濃いメーカーのブラックバーン スクア(スキュア)です。
相変わらずwikiから引用させていただきます。

ブラックバーン スクア(英: Blackburn Skua。トウゾクカモメの意)は、イギリス、ブラックバーン社製の単発レシプロ複座艦上爆撃機。イギリス海軍艦載機としては初の急降下爆撃機であり、また、引き込み脚や可変ピッチプロペラを、イギリス海軍艦載機としては初めて採用した機体でもある。なお、スキュアとも書かれるが本来の発音はスクアに近い。

スクアは、第二次世界大戦のイギリス軍において敵航空機の初撃墜を記録した機体でもある。1939年9月26日、英空母アーク・ロイヤルに搭載されたスクアがDo 18を撃墜したものであり、この戦果やその後の運用によって、スクアは「戦闘機」という後世の認識が広まっているが、これは実際のところ間違いである。確かにスクアは戦闘機としての性能も有していたが、これはあくまで付加的なものであり、当機の本質は「急降下爆撃機」である。これらは後述する評価にて詳しく説明する。

とありますがお決まりの駄っ作機!?です。?をつけたのはスクアに回転銃座をつけたロックは確実
に駄作ですがそれに比べればましかもしれないからです008.gif

当然キットも殆ど出ていませんが簡易インジェクションキットでいつもお世話になってるスペシャルホビーからロックまでもが出ています。

f0021855_1553577.jpg


相変わらずのプラスチックとエッチングパーツ、レジンパーツの構成です。
f0021855_1771886.jpg
f0021855_1773847.jpg
f0021855_1775643.jpg

最近のスペシャルホビーは合いがよくなってきたと油断していたらスクアは久々の隙間だらけで、パテを総動員008.gif

削りかすで机の上が汚くなるくらいでした007.gif

それでも手塩をかけた子供は可愛いものでタミヤ、ハセガワでは味わえない026.gif楽しさがあります。

それにもましてスクアはかっこいい049.gif

特に第一風防の角度は「空気抵抗に負けるものか」というイギリス人のジョンブル魂がでています!?
f0021855_17145872.jpg


垂直尾翼も設計というよりデザイナーが作ったような付きかたです。
f0021855_17164048.jpg


下面の塗装は当時の国籍識別の白黒の二色です。
f0021855_17175332.jpg


パッケージアートも秀悦です。

f0021855_17185138.jpg


今回、濃い連中。フェアリーファイアフライとフェアリーバラクーダと並べてみましたがやっぱりブラックバーンのほうが濃さは上回ってますな!
f0021855_17211744.jpg


出来れば、ロックとバトル、フルマー、アルバコアも並べてみたいとこです003.gif

次回作は開発はイギリス。運用はアメリカのEEキャンベラならぬマーチンB-57を製作します。
f0021855_17244897.jpg


PS先日、お客さんにバイクの記事はさらっとでなんでプラモの記事は熱いのといわれました。
もっともと反省しつつロイヤルエンフィールドのこの部分のようにそれだけでおかずになれるようなデザインを持ったバイクの出現を期待したいとこです。
f0021855_17281794.jpg

# by vip-bros | 2012-06-26 17:31 | 飛行機プラモ

2012年サバイバルツーリングの報告です。

毎年恒例の2,3日のツーリングですが、連休前の長期予報では気温も高く天気も良いはずでしたが、1日まで異様に天気がよく前倒しで2日から天気が崩れる予想に変わってしまいました。

わが愛車KTMは、2日前ほどにやっと組みあがったばかりなのでスタートからいきなり高速で水戸までというのはあまりにも過酷!というより自分で組んだのが信用が置けないので本GOさんと自分は水戸までは車に積載していくこととなりました。

朝の5時集合の時には未だ雨は降ってなく「こりゃ大丈夫か!?」なんて甘い観測もありました。
f0021855_16262792.jpg


その後、水戸からは50号線を佐野まで走り「まだ大丈夫!」と思っていたら遂に122号線に入ったところで降り始めました。
f0021855_16275874.jpg


それでも結構気温があったのと降ったり止んだりのまま昼食のお目当て小鹿野名物「わらじカツ丼」の安田屋に向かいましたがお店が小さいところにきて、すでに行列が.....005.gif


11人が入れるのは何時間かかるかわからないのでとりあえず別れて違う所にすることにしました

自分たちのグループはやはり行列の出来ていた「秩父名物、味噌豚丼」というところにしました。

並ぶのに何がつらいかといえば合羽のまま表で雨に当たりながら待つことです002.gif

待つこと40分やっとお目当ての食事が出来ました。そうすると他のメンバーも殆ど同じ時間に食べ終えたところらしくあまり待つことなく次の目的地の秩父湖に向かいます。

本GOさんと自分は相変わらずのオフ組なので、途中から林道で三国峠を越える計画なので手前の道の駅で別れました。

その後ロード組はループ橋を渡り秩父湖を観光しましたが写真のとおり結構な雨の為せっかくの景色も堪能できなかったようです。
f0021855_16423542.jpg


その頃オフ組は、中津川渓谷を経て三国峠越えをもくろんでましたが何と!峠を越えるまでガソリンスタンドが無いのが判明!

仕方なくあきらめて、「どうせ濡れてるんだし」という無茶なこじ付けで川渡りなんぞをしてみました。

ところが実際は一つ一つの岩が結構大きく危うく沈してしまうとこでした。

f0021855_16471174.jpg

えい!022.gif
f0021855_16474761.jpg

やあ!021.gif
f0021855_16482172.jpg

無念!007.gif

というわけでブーツの中までずぶぬれになってしまいました。

それでも何とか国民宿舎「両神荘」に到着。

ぬれねずみで入るのには気が引けるきれいな宿でした。

おいしい夕食を頂きながらアルコールも入り、その後は爺爺R1400さんのお部屋で皆さん遅くまで宴会をしていました068.gif

というのは自分は川渡りで体力を消耗したのか不覚にも寝てしまいました。

翌日は天気予報は大雨警報!しかもそのルートに沿って走っていく道のりです。

とりあえず集合写真の時には奇跡的に小降りでした。
f0021855_1656383.jpg


K田君のたっての願いで、こんな天候でも峠を攻めたいということでつるつるのワインディングを堪能!二日酔いの人にとっては地獄のようだったと思います。
その後はあまりにもひどい雨で道路は冠水し。ウエアの中も冠水して、とても写真など撮る余裕も無く.....50号線では対向車の浴びせかける水と戦いながら何とか皆、無事にいわきに到着しました。

思ったことは、誰か雨男が今回居たということですね!ムムム。

PSブログのアップが遅れたのは相変わらず自分では写真を撮ってなくて人任せで画像データをいただくのが遅れたからです。

今回残念ながら参加できなかったOさんには「小野さん、いつも人任せ!」と手痛いお言葉を頂きました。

ちなみに爺爺Rさんが前回の極寒とあわせて走行シーンを格好良く編集したDVDを持ってきて頂いてるのでご希望の方はVIPまで取りに来てください。
# by vip-bros | 2012-05-12 17:11 | ツーリング

念願のホドロフスキーDVD-BOX買っちゃいました!

カルトムービー真っ盛りの頃、何作も観たなかで印象的だったのが自分が敬愛してやまないデビットリンチ監督の「イレイザーヘッド」とアレハンドロ、ホドロフスキー監督の「エルトポ」でした。

しかしいまや何処のレンタル店にも無いし「ホーリーマウンテン」も観たかったから思い切ってDVD-BOXを購入してしまいました。

f0021855_18444479.jpg


面白いのはAmazonn.comで購入するとあなたにお勧めの作品ですとカルトな作品ばかり紹介してきます。

ブラザーズ、クエイの「ブラザーズ・クエイ ショート・フィルム・コレクション」を娘の誕生日にプレゼント(それ自体変な親!)008.gifしたときにもホドロフスキーは、関連付けされてました。

今回ホドロフスキーを買ったら、これまた自分の大好きな ラース・フォン・トリアー 監督がお勧めになってました。

最近はCDを買う時もHMVだと勝手にあなたの好きなのはこういう傾向です。とお勧めを案内されてしまうけれど「あんたに俺の何がわかるんだ~!」といいつつ的確に嗜好を当てるネット社会は、便利ながら恐ろしいですね。

きっと、タイプの風族嬢もおそらく知らず知らずに分別されてるんでしょうね003.gif
# by vip-bros | 2012-04-02 18:55 | 映画の事

1/24 エアフィックスのホーカーハリケーン完成しました。

f0021855_15461153.jpg


今回はデスクトップモデル風に出来るだけデティールアップしてパネルを外した状態で作るのが目的でした。
f0021855_1548511.jpg


マーリンエンジンは補器類と配管をエアロデティールを参考に作りこみ、エンジンカウルが止まるクイックファスナーのようなものの受けをフレームに取り付けました。

これが無いと結構さっぱりしてしまうので印象が変わります。

f0021855_1675581.jpg


そのかわりカウルはつけられなくなり、ハリケーン独特の機体前半と後半の印象をきめるアウトラインが曖昧になったのが残念です015.gif

f0021855_1623434.jpg


このキットの売りである主翼全面に打たれたと凸リベットを活かしたかったのですがフィレット部の合いが悪くペーパーで消えてしまったところも今後の課題です。

でも筆塗りとエアブラシのハイブリット塗り+パネルライン沿いに濃淡を変えてエアブラシで塗った部分がなんとなくパネルのへこみ表現に見えてのは満足です。

今回別売パーツはエデュアルドのシートベルトだけです。といっても他には何にも出ていません007.gif

f0021855_16102818.jpg


垂直尾翼付け根の厚みの変化はこのキットはよく表現されてると思います。

f0021855_16135346.jpg


ここからはまたも次週につつく。
# by vip-bros | 2012-02-11 16:14 | 飛行機プラモ

NHK BSのドラマ「開拓者たち」がよかった!しかし!

このところNHKのドラマびいきです。

先日までは「坂之上の雲」に感動してました。司馬遼太郎の大ファンなのでこの本は多分4回は読みかえしたかな~009.gif

一番の見所、旅順陥落と日本海海戦はドラマとは思えないほど原作のイメージに近くそのお金のかけようには驚きました005.gif

NHKはすごい!

その流れでBSの「開拓者たち」をみました。こちらは全4回です。

あらすじは東北の寒村で子供が多くひもじい生活をしているが大戦前に希望の地「満州」に行って国家事業として開拓するという話です。

注目の女優さん「満島 ひかり」が主人公で東北弁がすごく上手です。

当時関東軍により「満州国」という日本の傀儡国家が作られました。(この辺は映画「ラストエンペラー」を観るべし。)

その豊かな大地を開拓して幸せな生活を歩んでるのですが、もともと中国人の土地を占領して耕している為に大戦も敗北するとソ連兵が攻め込んできます。

そうすると関東軍は、さっさと撤退していきます。そして開拓者の男性たちは、前線に送られます。

残った女性や子供は情報が伝えられず、残って中国人の反乱に抵抗しながら結局自害する者や。

関東軍の列車や車には乗せて貰えずひたすら餓えに耐えながら歩いて避難する者。

降伏して捕虜となりシベリア抑留か共産党に自己批判の毎日を送らされる者とに別れます。

そして数ヶ月が過ぎ帰国が可能になるのですが。帰ってきたら帰ってきたでやっぱり食糧難で厄介者にされ、今度は栃木県の那須を第二の開拓地にするべく集まり原野を大変な労力で開拓します。

那須高原は皆さんもご存知のツーリングスポットで牧歌的な豊かな大地というイメージがありましたが、実はこの方たちが開拓して現在のようになったのを知りすごい驚きです005.gif

最後にはだんだん抑留や裁判を受けていた夫たちが帰ってきて幸せになっていくという話しですが、なんか引っかかるところがあるというか意図して作られたのか、関東軍がさっさと撤退して一般市民は情報を得られず右往左往するところになにやら今回の原発騒動と重なります

今回も東電のお偉方は東京本社で安穏な暮らしをしていて、後で公開された放射能予測装置スピーディーの公表を遅らせ何も知らない一般市民はどんどん放射線の高いほうへ避難していく結果となりました。

勿論この場合の関東軍のような立場の人は早々と情報を得て家族を安全なほうへ避難させ、自らも避難した公的な職業の方もたくさんいます。

戦時中ならともかくこの現代でも情報は操作され一般の方には届かないようになってます。

このようにこのドラマを見て思ってしまう自分はへそまがりなのかな!?

とつい長文になってしまいました。
# by vip-bros | 2012-01-25 18:19 | 日々思う事

今年もよろしくお願いします。

2011年は怒涛のように過ぎ去って2012年もあっというまに一月後半に突入しました。
ところが昨年末から風邪気味になり、峠を過ぎたと思ったら腰を痛めてしまいました007.gif
医者に行くほどじゃないので以前病院からもらった薬がないか見てみたら2007年の薬でした。

5年ほどの周期で腰をやらかしてしまうのかもしれません。

新年早々で申し訳ないが今年最初の話題もプラモです042.gif

とにかく何とか完成させないと次に進めません。

前回はマスキングで、今回は何と完成までこぎつけました003.gif


まずは脚柱からですが、ブレーキホースを真鍮線で作ります。バイクのように太さが途中で変わるので2種類の太さで作ります。
オレオ(バイクで言うインナーチューブ)はメッキなので質感を出すのに塗装じゃなくメタルシールを貼りました。
f0021855_15315571.jpg


それと全体の塗装は、リアルさを出す為にせっかく綺麗に塗りあがった塗装面を再度筆塗りします。
f0021855_1531356.jpg



今度は凸リベットと凹リベットをはっきりさせる為に、最近お気に入りの油絵の具でウエザリングします。
f0021855_1459790.jpg




油絵の具のいいところは乾くのが遅いのと何回もやり直しが効くのでこのようにやりすぎたと思ったらすぐに修正できます。
f0021855_15363071.jpg




それと一箇所目立つところで再現されていなったのが方向舵を動かすロッドが複葉機のようにワイアーが露出している所。

こちらも真鍮線と機体に通る穴を開けて作ります。
f0021855_15361332.jpg
以上で大体完成間近ですが、長文になってしまったのでこの続きは次回にします001.gif
# by vip-bros | 2012-01-22 15:42 | 飛行機プラモ