KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!

HPには、写真を結構アップしましたが、レース内容は詳しく載せられなかったのでこちらを見てください。
001.gif
今年は三上君の体調不良!?013.gifという理由で欠場の為、去年のAチームは空中分解してしまいました。037.gif

その代わり新規でM上さんのチーム「チーム自家発」の参戦で昨年と同じ4チームの参加となりました。

それでは、各チームの参戦記です!
川M号の自分の所属する「チーム風族」
今回ドク松の代わりにH川さんが参加とFCRキャブレターを装着で直線番長をねらった(結局裏目に出たけど)以外は、昨年同様アバウトでのんき!役所にいたっては前々日にエジプトから帰ってきて、何食わぬ顔で参戦というあんばいです。

当日の公式練習では、思いのほか高回転でパワーがでず。
セッティングに時間を費やしてしまいました。本番のスタートは予選の順位を受けてフロントローの3番グリット!な~んちゃって実はくじ引きでした。003.gif
ってことは、第一ライダーの俺としては後ろから猛獣のような連中が140台も襲い掛かってくるという恐怖と戦うことになる訳です。008.gif(そんなマイナス思考ではいけない!)
KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!_f0021855_12351423.jpg


三上君にホールショット獲れといわれたけどトップは1コーナーの進入まで!
その後は一周もしてくると見事にNクラスのマシンにまで抜かれて帰ってきました。悲劇はその後に訪れます!思ったよりパワーが無いなんていってたら遂に130Rののぼりで失速しはじめて、「こりゃヤバイ!」とおもい、とにかくバックストレートの下りまでいけば惰性でピットに戻れると思い下りでエンジンを見たら白煙が吹いていてあっせった~!その後ピットに戻りセッティング変更と油温に気をつけて走りきるという作戦にしました。

その後は4時間何とかだましだまし走り、エースライダーのH川さんは3分01秒をだしたりして一時、びり同然だったのも何とか81位まで順位を上げフィニッシュしました。

ピットに戻ってきたマシンを見て2度目のサプライズ!エンジンオイルがブローしてキャッチタンクをも溢れさせ、エンジン内はオイルレス状態!「よくも4時間もったもんだ!」「さすがカワサキ!」006.gifって感じで結果的に楽しく和やかに終了しました!
KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!_f0021855_13263414.jpg

見渡す限りKSRだらけ!
# by vip-bros | 2008-10-11 13:34 | イベント

バラクーダ製作記②

模型製作の最大の敵は暑さです!
002.gifさすがにホビールームがあるだけで幸せなのにエアコンまでつけてとは口が裂けてもいえないのでこの季節はなんといってもつらい季節です。
そういいながらも段々夜は涼しくなってきたので少しは製作が進むようになってきました。

今回も見ようによっては、「また泣き言かよ!」「そんなら作んなよ!」との声が聞こえそうですが
結局マゾ的というかこんな苦労も楽しい!?という話です。

コクピットを挟み込むと盛大な隙間が出来ます。何処が干渉してるのやらと、以前はやみくもに削っていたのですが、すばらしいアイテムがあります。
歯のかみ合わせなどに使う赤い紙です。名称は忘れました。
これを挟んで仮組みすると干渉する所が赤いインクが残ります。
その場所を削ればよいという優れものです。
バラクーダ製作記②_f0021855_1527194.jpg

こんな感じです。
でも散々やった挙句1mmも隙間は開いてしまいました。トホホ007.gif
それと前回悩みの種だった主翼の取り付けは、機体側にほぞを切ってやり主翼側にプラ板の桁を作って差し込み式にしました。
これにて強度は保てるはずです。
バラクーダ製作記②_f0021855_1532412.jpg

これが差込口です。カッターで作ります。
バラクーダ製作記②_f0021855_15322688.jpg

こちらがプラ板で作った桁
バラクーダ製作記②_f0021855_15325445.jpg

じゃ~ん!こんなふうに差し込むのだ!003.gif

もう一点忘れてならないのが主翼、尾翼とも厚みたっぷりなので裏側から削ってうすうす攻撃をしておくこと。
バラクーダ製作記②_f0021855_15363126.jpg

やすりでごしごし削ります。

次にやはり難関なのが小物の取り付け。こちらも芋付けなので、強度的に不安というか絶対無理!その為0.3~0.5の真鍮線をドリルを使って埋めておきます。
バラクーダ製作記②_f0021855_15413963.jpg

脚柱なんかは、絶対に必要!じゃないと立たないもん!ED!?028.gif

バラクーダ製作記②_f0021855_1542568.jpg

これもフェアリー名物ヤングマンフラップのステー!完成後に触ったらポロリじゃ悲しいもんね!
そんなこんなで少しづつ進んでます。くじけた時はこの「オニカマス」の名前のように獰猛そうな機体を見ては「かっこいい~!」という具合にモチベーションを保ってます。[#IMAGE|f0021855_15481549.jpg|200809/17/55/|mid|1280|960#]
# by vip-bros | 2008-09-17 15:55 | 飛行機プラモ

選ばれし者!

今年のKSR耐久のモテギ4時間もいよいよ残り一ヶ月となって来ました。
先日食事しながらミーティングを行ったのですが、詳細はHPのニュースの方を見てみてください。
今年が昨年と一番違うのがこのレースの最初からの参加者Aチームの不参加です。
理由は、当店メカニックの体調不良による不参加が決定して(腰痛)Aチームの面子が足りないからです。
じゃあ代わりに誰かという話になりますとこれがなかなか面倒でマシンオーナーのS賀くんのおめがねにかなう人がなかなかいないのです。
マシンは丁寧な作業で組まれ仕上げもきれい!昨年のレースでは一番耐久らしさのオーラをバシバシ出していたチームです。

そこで私が「俺が乗るよ~!」といっても一向に「小野さんは駄目!」とのことです。

でもこないだ違う人を口説いてました。013.gif

いうなればこれが女性であれば自分は付き合う前からタイプじゃないようです。007.gif

でもこの前わかりました。どんな人が駄目でどんな人が良いか
選ばれし者!_f0021855_1875492.jpg


これが、S賀君の作業風景です。なんとも真剣に誰をも近づけないオーラがあります。

選ばれし者!_f0021855_18133736.jpg


これが、チームなさけね~!のむっちゃんの作業風景!
そうです一目瞭然!
自分はまさにむっちゃんと同じO型何をするにもこの調子!
こういうところがきっと耐えられないのでしょうね!009.gif

ということで残念ながらいまだAチームは面子が揃ってません。
# by vip-bros | 2008-09-02 18:20 | レースの事

そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。

前回の予告どおり、フェアリーバラクーダーを製作中です。
マイナー機ですので当然ちゃんとしたキットは出てなくて「簡易インジェクション」のチェコのスペシャルホビー製です。バラクーダーはWikipediaによれば、
複葉の雷撃機フェアリー アルバコアと交代する艦上雷撃/急降下爆撃機として計画された本機は、1940年12月7日に初飛行した。しかし、各部に不具合があったため改修に手間取り、量産型の完成までには約1年半かかってしまった。

1942年から部隊配備が開始されたが、エンジンの出力不足や癖のある飛行特性が嫌われ、旧式のフェアリー ソードフィッシュから主力雷撃機の座を奪うにいたらなかった。大戦の後期には主に対潜水艦任務に就き、欠陥の問題が圧力計からの液漏れであることが判明した。タングステン作戦ではドイツの戦艦ティルピッツに対する攻撃で主力を担い、42機のバラクーダがティルピッツ攻撃に参加した。

とありますが、ドイツの戦艦ティルピッツを最終的に撃沈したのは、アブロランカスターですが、致命的な損害を与えた事で有名です。(あくまでも一部で)037.gif

さて簡易インジェクションキットですが、こちらを作りなれると驚くほど日の目を見ないマイナー機が作れます。
特に英国軍機が好きな方には避けて通れない道です。

タミヤ、ハセガワを作ってる方には抵抗がありますが、慣れればおもしろいもんです。

大まかな手順は、
キットを良く洗う(離型剤を落とす。韓国製中国製は通常キットでもバッチリ残ってます。)

コクピットや細かい所はレジンとエッチングで構成される
(デティールアップパーツを組み込むつもりなら最初からついてる分お徳かも)
レジンの余分な分を切り落とす
(これが一番面倒!使う部分の何倍もでかい湯口は、ニッパーもカッターも使えないのでひたすらシコシコ模型用ののこぎりで切り落とす。)

初めての人が一番途方にくれるのが主翼や水平尾翼、機体の張り合わせなどに位置決め用のほぞや穴がないこと。
そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。_f0021855_15193450.jpg
そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。_f0021855_15203693.jpg

こんな感じでこの重たい主翼を接着するのになんの差し込みも受け側もありません。
いつもは金属線を埋め込んで固定しますが、今回は肩翼機のため金属線がコクピットに入ってしまいます。
「う~ん悩ましい!どうやってくっつけよう。」008.gif⑤あとは、こんないい加減なパーツ割りや、合いの悪さぐらいかな!
って普通は、これがいやなんだってば!笑
003.gif
そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。_f0021855_15281537.jpg

見よ!このすきま
そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。_f0021855_1529748.jpg

当然!?パーツに番号などはふってない
そんな訳で、大人の夜のお遊びでプラモです。_f0021855_15302887.jpg

でもさすがにレジン製はこのぐらい精密感が出ます。

やっと勢いに乗ってきたので完成に向けてがんばるぞ!
# by vip-bros | 2008-08-28 15:38 | 飛行機プラモ

最近のバイク事情。

このブログも最近は模型の事しか書くことがありません。
なぜなら現在のバイク業界は、非常に憂慮すべき事態が起きており前向きな話が出来ないからです。
①排ガス規制
②騒音規制
この二つの規制のために我がカワサキもカタログ落ちのバイクが増えていく一方で悲しみに耐えません。
最盛期の時はどのメーカーもスクーターを除いてスポーツ車が、30機種はあったかと思います。
それが08モデルのカタログにはコンペモデルを除いて17機種。これが09になりますとZRX1200R,W650,ZRX400,W400,ZRX-Ⅱ。ゼファーχ、バリオスⅡ、スーパーシェルパ、エリミネーター250V、エリミネーター125、の10機種がカタログ落ちします
通常であればモデルチェンジ!?というとこですがとりあえず一度生産終了するそうです。
つまり来年は7機種の中から選ばなければならないわけです。ホンダ、スズキ、ヤマハも同様で半分ぐらい生産終了します。

お客様から「なんで~?」といわれますが一番の原因は規制そのものより国内での販売が駄目だからです。
海外は、アジア、ヨーロッパ共景気が良く海外向けのモデルはがんばって新製品を作ってます。

もちろん外国メーカーも勢いがありどんどんニューモデルをリリースするのでなおさらお客さんの国内4メーカーからのバイク離れが進んでます。

この原因は4輪車でも言われるように少子化と若者の車離れガ大きいです

多分これからは、ネットで買い物して、部屋でWiiでスノボーやってバイクのゲームもやって、カロリーの消費も計って健康になった気をして過ごすのでしょう。このほうが骨折したり出かけて事故にあったりしないでいいですよね。

最近の若いお客さんと商談すると「安全なバイクはどれですか?」と真顔で言われます。

自分たちの時代にはありえなかったことです。みんな冒険より確実な人生を望んでるのでしょう

その中で唯一の朗報は女性が元気がいいです。欲しいという意欲が明確で、シンプルにかっこいいということをストレートに求めます。納車の時もこっちの心配をよそにじつに上手に楽しそうに乗っていきます。

がんばれ男の子!昔は女の子にもてるためにバイク乗ったんだぞ!

などと色々思ってしまうこのごろです。
# by vip-bros | 2008-08-28 12:06 | 日々思う事