<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

やっぱりイギリスは、変でかっこいい!

前回のハリケーンについでまたも英機です。

はっきり言ってハリケーンのような傑作機は自分からすればかっこよすぎるくらいで、当然キットもメジャーなブランドからたくさん出ています。

今回の機体は非常に濃いメーカーのブラックバーン スクア(スキュア)です。
相変わらずwikiから引用させていただきます。

ブラックバーン スクア(英: Blackburn Skua。トウゾクカモメの意)は、イギリス、ブラックバーン社製の単発レシプロ複座艦上爆撃機。イギリス海軍艦載機としては初の急降下爆撃機であり、また、引き込み脚や可変ピッチプロペラを、イギリス海軍艦載機としては初めて採用した機体でもある。なお、スキュアとも書かれるが本来の発音はスクアに近い。

スクアは、第二次世界大戦のイギリス軍において敵航空機の初撃墜を記録した機体でもある。1939年9月26日、英空母アーク・ロイヤルに搭載されたスクアがDo 18を撃墜したものであり、この戦果やその後の運用によって、スクアは「戦闘機」という後世の認識が広まっているが、これは実際のところ間違いである。確かにスクアは戦闘機としての性能も有していたが、これはあくまで付加的なものであり、当機の本質は「急降下爆撃機」である。これらは後述する評価にて詳しく説明する。

とありますがお決まりの駄っ作機!?です。?をつけたのはスクアに回転銃座をつけたロックは確実
に駄作ですがそれに比べればましかもしれないからです008.gif

当然キットも殆ど出ていませんが簡易インジェクションキットでいつもお世話になってるスペシャルホビーからロックまでもが出ています。

f0021855_1553577.jpg


相変わらずのプラスチックとエッチングパーツ、レジンパーツの構成です。
f0021855_1771886.jpg
f0021855_1773847.jpg
f0021855_1775643.jpg

最近のスペシャルホビーは合いがよくなってきたと油断していたらスクアは久々の隙間だらけで、パテを総動員008.gif

削りかすで机の上が汚くなるくらいでした007.gif

それでも手塩をかけた子供は可愛いものでタミヤ、ハセガワでは味わえない026.gif楽しさがあります。

それにもましてスクアはかっこいい049.gif

特に第一風防の角度は「空気抵抗に負けるものか」というイギリス人のジョンブル魂がでています!?
f0021855_17145872.jpg


垂直尾翼も設計というよりデザイナーが作ったような付きかたです。
f0021855_17164048.jpg


下面の塗装は当時の国籍識別の白黒の二色です。
f0021855_17175332.jpg


パッケージアートも秀悦です。

f0021855_17185138.jpg


今回、濃い連中。フェアリーファイアフライとフェアリーバラクーダと並べてみましたがやっぱりブラックバーンのほうが濃さは上回ってますな!
f0021855_17211744.jpg


出来れば、ロックとバトル、フルマー、アルバコアも並べてみたいとこです003.gif

次回作は開発はイギリス。運用はアメリカのEEキャンベラならぬマーチンB-57を製作します。
f0021855_17244897.jpg


PS先日、お客さんにバイクの記事はさらっとでなんでプラモの記事は熱いのといわれました。
もっともと反省しつつロイヤルエンフィールドのこの部分のようにそれだけでおかずになれるようなデザインを持ったバイクの出現を期待したいとこです。
f0021855_17281794.jpg

by vip-bros | 2012-06-26 17:31 | 飛行機プラモ