<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マスキングのつづき。

前回はコードレターのマスキングまででした。

今回は。コクピットと脚収納庫や透明部品をマスキングして機体色を塗ります。

その前にしておくことが

キャノピーを裏側から見たとき機体内部色が見えるようにガラス部分をマスクしたら機体内部色を塗っておきます。

それと銀はげの準備のため銀塗装をあえて今回は筆塗りでしておきます。

注意すべきはハリケーンは胴体後部と動翼が羽布ばりなので間違っても下地に銀をぬらないように。

そして最後にパネルランを黒に近いグレー塗っておきます。

f0021855_1532387.jpg


そうするとこんなにも汚い機体が出来ます。

お次はいよいよ胴体下面色を0.4のエアブラシで塗ります。

そうすると先に塗っておいた濃いグレーが透けて見えます。

次に胴体下面を大判のマスキングシートでマスクします。

f0021855_15371523.jpg


機体上面をダークグリーンで塗ってその後サンド系の迷彩をフリーハンドで塗り分けます。

面倒だからじゃなくその後の作戦があるからです。

f0021855_15485169.jpg


ここまで塗ったらついに緊張のマスキングテープ剥がしです。

何度やっても本当にマスキングされてるか緊張の瞬間です。

f0021855_15422981.jpg
f0021855_15431947.jpg


f0021855_1555236.jpg

案の定塗装の吹き込みやマスキング不足の部分が数箇所ありました。

一番ひどかったのは塗膜の密着不足でマスキングテープと一緒にはがれてしまった箇所もあります。

f0021855_15472485.jpg


それをちまちまとタッチアップしていきます。

f0021855_15482386.jpg


これでおおむね出来上がりといきたいとこですが、このスケールだと塗装が単調になってしまうのでこのうえからあえて筆塗りでわざと掃けムラをつけたいと思います。

それは次回の予定です、やっと先が見えてきたような迷宮入りしそうな微妙なラインです003.gif
by vip-bros | 2011-12-18 15:55 | 飛行機プラモ

前回に引き続きマスキング!

コードレターのマスキングですが写真のほうがわかりやすいと思います。
f0021855_18383029.jpg


まずこのように文字の大きさより大きめに文字の色となるカラーを塗ります。

そしたら切出した文字のマスキングテープを貼ります。

f0021855_18465187.jpg


通常はこれで完了ですが、いつもやらかすのがケチって塗る面積が少なくなること。
f0021855_18414994.jpg


こうなるとマスキングの意味が無くなります008.gif

それと今回はラウンデルの位置が後ろ過ぎたのかKとLの文字が入りきれません。

もう今更ラウンデルの位置を動かすのも大変なのでコードレターを縮小して対処することとなりました。

一度マスキングとエアブラシを使い始めるとリズムが出来るのでこのまま一気に機体も塗りたいと思いますが、スケールがスケールだけに普通のエアブラシでは実感が出ないと思いますので何らかの方法で筆塗りを混ぜてみたいところですね。

こんなことばっかしてるとストレスもたまるのでそういう時は丸汁にでも行ってすっきりしましょう003.gif
by vip-bros | 2011-12-05 18:53 | 飛行機プラモ

勢いに乗ってきたぜ!

停滞していた作業もラウンデルの切り出しが終わってから一気にやる気が出てきました!017.gif

マスキングの仕方は人それぞれですが自分のやり方はひとまずカットしたリング状のマスキングシートを機体に出来るだけ隙間がないように貼り付けます。
f0021855_18221760.jpg


それを一枚ずつ剥がしては一色塗ってまた元通りに貼ってという繰り返しになります。その前に大事なのは黄色と赤は隠ぺい力が弱いので発色をよくするため下地に白を塗っておくこと。
これを怠ると赤なんかは何回重ね塗りしても下地の色を反映してしまいます。

f0021855_18255357.jpg


途中で軽くはがしてみるとこのようにドーナッツ状の色が出来上がります。

ここで全部はがしてうまくいってるか点検するとへこみますので最後に修正すればいいや!とつぎに進みます。

ただし色の順番を間違えると悲惨です007.gifよく考えてやりましょう。版画と同じでどちらが色が出るのか考えないと、つい逆になってしまいます。

f0021855_18304637.jpg


だるまの目じゃないけど最後に中心の赤を塗ります。
f0021855_18314522.jpg


塗り終わったらその赤をマスクしてマスキング全てをもう一度マスクします。

というのは理論的には剥がした大きさと貼る部分の大きさは同じはずですが機体の曲面に張るとどうしてもマスキングテープが歪み各色の間に隙間が出来て他の色が入り込んでしまいます。

f0021855_18352676.jpg


お次はコードレターをマスキングシートから切出します。

ここでも頭を使うわけですが文字の外枠を貼って色をつけるのも手ですが自分は機体に大きめにコードレターの色を塗装してそこに切り出した文字を貼り付け、その機体色を塗っていく方法をとります。

多分何を言ってるかわからないと思うので出来れば次回アップしたいと思います。
by vip-bros | 2011-12-03 18:43 | 飛行機プラモ