<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 ソニック イワキにTHE BACK HORNのLIVE観てきました。

震災後、福島県のアーティストが集まり猪苗代湖ズを結成。

「I love you & I need you ふくしま」が全国的にCMで流れる機会も多かったので皆さんも聞いたことがあると思います。

そのユニットのドラムの松田さん率いるTHE BACK HORNが二年ぶりにいわきでライブを行いました。

タイトルは「BACH GENKOTSU PUNCHI」という威勢のいいタイトルですが、バックホーンと地元いわきの「内郷げんこつ会」岡山の I dol Punchという3バンドの対バンの為出来たタイトルです。

内郷げんこつ会は、遅れていったため最後の方しか聴けませんでしたが、すごい重低音のデスロック系でかっこよかったです。

2番目のアイドルパンチはどこか映画「アンヴィル」を思わせる外観とフルネイキッド005.gifに驚かされてしまいました。

音楽的にはキャラクターの強烈さからちょっと伝わりづらかったかも003.gif!!


最後はもちろんバックホーンです。http://thebackhorn.com/

福島県のメンバーが二人もいるので、復興の願いを込めてか鬼気迫るほどのパフォーマンスでした。

やっぱりバックホーンはかっこいい!

しかしいつもあまりMCはしない方ですが、それでもいつもはもっとくだけてるのですが今回は震災のいろいろな想いからかちょっと固かったかな....。

最近思うのは、どこかに行って買い物したときに「どこから来たんですか?」「福島県のいわき。」という会話になると「大変ですね002.gif」という流れになり、正直「こんなことしていていいのかな~025.gif。」という気持ちになってしまいます。

むしろアイドルパンチの人が言っていた「岡山から来てなんやけど、誰が悪いとか、どうだとか言うのはもうやめよう!」という言葉の方が心に響きました。
by vip-bros | 2011-06-08 12:42 | お薦め音楽

模型製作再開!第一弾は、Me-262b

大地震の後、本当は完成品の被害状況をすぐに確認したかったのですがそんな事を考えるのは不謹慎だと思いしばらく見ないでました。

その後落ち着いてから見ると無残な姿になってしまった物も多くやっぱりショックでした。
f0021855_15451167.jpg


ツポレフ ベアなどは機体の巨大さゆえ真っ二つになってました。
007.gif

模型誌の制作記で良く出てくるのは、脚柱を金属に置き換えて強度を出すというというこですが「そんなこと003.gif!」なんて甘く見ていたら壊れた機体の殆どが脚が折れて機体下面のダメージが殆どでした。

一時は軽傷な物を一点一点補修して復活していたのですがあまりにも地味な作業の為、つまらなくなってしまったので心機一転!製作を再開することとしました。

再開第一弾と書きましたが正確には震災前に半分ほど完成しており、継続なのですが製作中というのが災いして机から落下していて、机の上のパーツはこぼれたシンナーに侵されたのと小物パーツは多数紛失してしまいました

よほど別なキットから製作しようか悩みましたが、自分への戒めである」完成するまで他のキットにて手を出さない」を貫く為にやっつけ仕事の部分もありますがとりあえず完成しました004.gif

キットはトランペッターの1/32のMe 262B-1a/U1という複座の夜戦タイプです。自分の傾向として単座よりも複座を選択してしまうのは、やはりマイナー好きだからでしょうか026.gif

1/32ということで見せ所満載なので機関砲のメンテナンス扉内と脚庫の配線をデティールアップしました。

f0021855_16154359.jpg


0.1mmの金属線を赤、黄、黒に塗り分けて配線した。

f0021855_16171863.jpg


f0021855_16175979.jpg


コクピットは、与圧式ではないのですがバスタブのようになっていてそこに脚庫から配線が多数入っているようです。

ここまでは震災前に出来てました。

f0021855_1621793.jpg


モデルアートの作例を参考にJumoジェットエンジンを露出させるために画像を参考にパイピングでデティールアップしました。
f0021855_16245675.jpg

シートベルトは結局一本だけ見つからなかったので後日発見したらつける予定です。
f0021855_16294757.jpg


塗装は機体全面を8番の銀を筆塗りしてその上にライトブルーを塗りRLM82.83のモットリング迷彩をしました。
機体下面は夜戦らしくつや消し黒ですが赤を足して塗ると黒に深みが出るようです。
f0021855_1634741.jpg


その後塗膜を剥がして銀を出します。

トラペのキットはリベットがびっしりなのでエナメル塗料で墨入れして強調します。


アンテナは前回He-219ウーフーで覚えたハンダを使い真鍮線に置き換えました。

f0021855_16381198.jpg


エンジンの固定位置には結構苦労しましたが何とか固定できました。
f0021855_16432589.jpg


ということで何とか完成しました004.gif

この間にも震度6とかの余震もあり、結果的に作業後は片付けるという習慣が出来ました。

次回先は大型プラモの殿堂であるエアフィックスの1/24のハリケーンを製作する予定です。

もう30年以上前のキットですが何とか収納棚のスペースを確保する為には大きな箱を片付けねば!
by vip-bros | 2011-06-04 16:49 | 飛行機プラモ