<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんな時だから見えてくることもある。

震災のすぐ後は毎日がいっぱいいっぱいで余計なことを考える暇も無かったけど、このように少しづつ落ち着いてくると普段見えない良い事悪い事が見えてきます。

もちろん、国のことを言えばいつまでも原発問題を収束できない事もありますが、この後に及んで野党と与党が選挙の事を考え足の引っ張り合いをしている悲しい国です007.gif

自民党もここで全面的に協力すれば少しは株も上がったものを.....015.gif

うろ覚えだが塩野七生さんの書いた「ローマ人の物語」のなかで普段平常時は共和政だけど他国が浸入してきたりする非常時には会議などやっている暇も無いし決断も鈍るので一時的に独裁菅が任命され独裁政になります。

もちろん過去の歴史をみれば独裁ということがどれほどの問題を起こしてきたか判りますが、その当時ローマが素晴らしかったのはその独裁菅も戦争が終わるとまた農民に戻るという潔さでした。

今の原発にしろ全ての問題は誰も責任を取るのを恐れるあまり決定を専門家とかいう抽象的なものにしていることです。

このような異常事態ではやはり政府の中の誰かが責任が重くてもある程度独断で進めないと物事は進まないと思います。
誰かが菅さんでは人間的に荷が重いと思いますが.....009.gif

それと身の廻りのことでいけば、今回、沢山の人に助けられました。

掛け値なしに心配してくれた方も沢山います。

喜多方の方でGPZのエンジンO/Hを依頼してくださった方などは自分のバイクの心配より先に当店の心配をしていただき、しかも前金で全額送金していただき「出来上がりはいつでもいいよ」という寛大さには本当に涙が出る思いです032.gif

その一方、売掛金の心配で電話をくれる方

注文していた品物を他に回してしまった業者などもあります022.gif

普段、人当たりの良かった方がパニックになって豹変したり、と見えなかった部分が今回の震災であらわになったところがあります。

自分はどうだったか!? 今、自問自答してますがどんなときも「いい人!」でありたいと思いました。
by vip-bros | 2011-04-18 18:08 | 日々思う事

震災で感じたこと色々

今回の未曾有の大震災から3週間も経ってくると色々と感じることがあります。

最初に感激したのは震災の2日後のまだ道路も整備されてなかったときにドクター松本が三郷からわざわざハイエースに沢山の水を運んできてくれました。

そして我が家でコーヒーを飲んだらすぐにとんぼ返りしていきました。

ものすごい行動力と思いやりで涙が出る思いです。

その後は連日給水所で寒い中一時間以上並んで水を貰いに行った時もこれだけの行列ですが割り込みやせかす事も無く誰もが粛々と水をたっぷりの容器に汲んでいきます。

親と一緒に並んでる小さな子や、思春期の子もきっと生涯忘れられない思い出となるはずです。

自分もトイレ用の水はさすがに勿体無くって川に汲みに行きました。そのときも知らない人同士でも声掛け合って助け合いながら汲みました。

それと電話が繋がらない環境のなか、やっとつながって掛け値なしに心配と励ましの言葉を貰った時も感動しました。

東京に片道12時間かけて避難する際に一緒に行ったお年寄りと女性陣にトイレを提供してくれた水知らずの一家の方にも感謝感謝です。

しかしその一方で悲しい事も

折角行った東京では買占めの為、結局また並んでトイレットペーパーを買わなくてはならなかったり、、、、

避難先から戻ってみたら空き巣に入られたという人がいたり、、、、

こんな時だからこそその人の資質が見えてしまうと思いますので助け合っていこうと思いました。

それといわき市は放射線の値が低く安心です。風評に惑わされず復興に手を貸してください。

夏にあんなににぎわった豊間、薄磯海岸はひどい状況です。
f0021855_1926522.jpg


f0021855_19272439.jpg

by vip-bros | 2011-04-05 19:28 | 日々思う事