<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

He-219 UHU 完成!


そういえば昨日ブログの更新をしていたらスカイプが鳴って「だれだ?」と思ったら今アメリカに出張中のYOU弥君からでした003.gif

こっちは雪の為サーキット走行会が中止になったことを話すと信じられなかったみたいです

実際日本にいる自分達も信じられないくらいですから003.gif当たり前っちゃ当たり前だよね!

それにしてもほんとに寒いですね!今年は春もしくは夏が来ないのか知らん!?

こんなんでは商売上がったりですね007.gif

ま~それはそれとしてドイツの傑作夜間戦闘機He-219ウーフーが完成しましたのでアップします。
高速を武器に素晴らしい戦績を上げましたが時既に遅く終戦となってしまいました。
一説にはハインケル社はドイツ空軍に冷遇されていたらしくなかなか採用されなかったのも一因だとも言われてます。


いつものようにWikiで解説を
第二次世界大戦下、英空軍によるドイツ本土への夜間爆撃が本格化するなかで、ドイツ空軍が爆撃機を改造した応急的な夜間戦闘機しか保持していない事を憂慮したヨーゼフ・カムフーバー (Josef Kammhuber) 大佐は、ハインケル社にP.1055、P.1056という開発を停止していた機種を再設計するように要請した。結果、誕生したのが双発の本機である。原型一号He219V1は1942年に初飛行を行い、最大時速615km/hを記録している。これは今までのJu 88等を転用していた夜間戦闘機の中で、最も高速であった。翌年の三月にレヒリンの空軍実験センターで行われた模擬空戦でも、Ju88RやDo217Nに圧勝、航空省から300機の量産受注を獲得する
1943年6月1日の夜、第一夜間戦闘航空団(NJG1)に配備されていた先行生産型のHe219A-0は、第一飛行隊の司令官ヴェルナー・シュトライプ少佐の操縦によってデュッセルドルフに飛来したイギリス空軍爆撃隊を迎撃、5機のランカスターを撃墜し初陣を飾った。その後も夜間戦闘機部隊の天敵であったデ・ハビランド モスキートを撃墜するなど、その高性能ぶりを示した。

搭載エンジンとされたDB 603系は信頼性に不足がある部分が多く、本機が装備する予定であった高高度型DB 603AA(1670馬力)および高出力型DB 603E(1800馬力)はとくに不十分で量産に乗り入れることができず、結局搭載されたエンジンも、本格的な高高度仕様ではないDB603A/B型であり、その供給すら微々たるものであった。また、本来予定していたDB 603G(予定出力1900馬力)にいたっては、エンジンそのものが実用化できずに終わった。さらに、代替エンジンとして期待の持てたJumo211シリーズの搭載も検討されたが、これはJu88の搭載エンジンであったため、本機に優先配分される事はまず有り得なかった。加えて、必要以上に多彩なバリエーションも生産を阻害していた(ウーフーは機銃兵装を機体下の武装搭載パックにまとめており、これを交換することにより武装を変更できたが、その数は20を超えた)。 そのうえ、いくつかの部隊では本機を正規のルートではないところから導入していた事もあって、実はタイプの内約については謎が多い。

また、ハインケル社はウーフーにジェットエンジンを搭載することも考慮していたといわれ、そのために三点降脚装置や、当時としては世界的に珍しい射出座席を搭載したともいわれている

今回はタミヤ製ということもあり組み立てにはストレスがない分今までやった事の無い事にチャレンジしました。
それがこのアンテナをシャープに仕上げる為にロストワックスの真鍮部品をハンダ付けする事と
エデュアルドの印刷済みエッチングパーツズームを使用したことです

f0021855_12172297.jpg

これが完成形です。
f0021855_12181924.jpg
f0021855_12184568.jpg

さすがにハンダは丈夫で安心です。以前製作したAr-234のプラパーツよりはシャープな気がします。
f0021855_1221290.jpg

これがAr-234のレーダーです。

f0021855_1222899.jpg

折角エッチングパーツを使ったのでコクピットは開状態とします。
f0021855_12232311.jpg


完成後の印象は「結構大きい機体だな~!」です。前述のアラドがジェット爆撃機なのに対して戦闘機のウーフーの方が一回り大きいです
f0021855_12254289.jpg

以上がHe-219でした。
次回作は久しぶりにWW-Ⅰのウイングナットウイングス製の機体を製作します。
by vip-bros | 2010-04-18 12:31 | 飛行機プラモ

ルフトヴァッフェ末期の2機完成!

ここのところ税務調査やら諸事情で慌しくブログの更新が全然出来てませんでした。

今日はたまたま、新聞、ニュースでお分かりの通り、季節外れの雪と真冬の気温で予定されていたピレリファントラックデイという那須のサーキットのイベントが中止となってしまいました。

そんな訳で完成していたHo229をアップします。

フライングウイングの別名の通り垂直、水平尾翼の無い全翼機というのは異様なスタイルです009.gif

こんな機体をWWⅡ末期に実際飛ばしていたドイツ空軍はどの国より2歩位進んでいたようです。

指定どおりのRLMカラーで塗ると一気に見慣れたドイツ軍の機体に見えるから不思議です。

f0021855_1263346.jpg

f0021855_127533.jpg

前部キャノピーの接着の際に接着剤が指についてしまい汚してしまいました。
がっかりで通常はヒートプレスで作り直すべきだと思いますがモチベーションがあがらずそのままです002.gif
by vip-bros | 2010-04-17 12:11 | 飛行機プラモ

全日本RR第1戦筑波の裏話!?

今回の筑波はツーリングじゃなくH川さんと車で行きました。

到着は決勝の2時間ぐらい前で早速黒川さんのパドックを探しました。

今回は松本クリニックより4トン車のサポートがあるということでそれらしい車を探したけど何処にもありません。

そこでドク松に電話してみると「真後ろだよ!」とのこと、確かにいました。

トランポがまだ無塗装の状態だったので気が付きませんでした。

この日は朝から曇りで気温が上がらず家のようなトランポはありがたいです。

黒川さんは机に向かい恒例の燃調を出すのにパソコンと向かい合ってます。

ドク松は珍しく一人だったのでH川さんと3人の話題は健康の話から次第にEDの話になっていきました045.gif

某製薬会社のVがいいよとか話に夢中になっていた時.....


黒川さんより「自分の決勝は、このデータ製作で結果が決まるようなもの。そのような話は気が散るので表でして下さい022.gif]とお叱りを受けてしまい3人ですごすごとトランポの外に......002.gif.
いや~なんとも申し訳ないこと無神経甚だしいです012.gif

決勝は11位でカワサキ勢最上位!黒川さんも満足していたので良かったですが今後は気をつけないと。

今日は、鈴鹿2&4でGP2のクラスで予選をしているはずです。

鈴鹿の練習も考えあえて不利なGP2に出場してます。がんばってください。
by vip-bros | 2010-04-17 11:55 | レースの事