<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フェアリーバラクーダ完成!

スペシャルホビー製のフェアリーバラクーダがやっと完成しました。
簡易インジェクションということもあるけれどここまで完成が伸びた理由は、ズバリ模型製作復活後、初の筆塗りで仕上げたからです
004.gifお気に入りの模型専門誌SAの製作例で、横山さんもローガン梅本さんもそうだし、以前には筆塗りの匠の田中さんと中田さんの技法も紹介されてまして、いつのまにかSA誌自体筆塗りに犯されてるかのようで、いつかはやってみようと思ってました。
が、現用機はやっぱりイメージが違うので、この古い機体ならぴったりかも!と思いチャレンジしてみました。
始めてみると、「お~これはマスキングの手間がはぶけていいわい!」なんて喜んでたら、やっぱり盛大に筆ムラがでること!まるで中学校時代を思い出し悲しくなってきた。
007.gifそこで、筆ムラの出にくい田中流にチャレンジ!しかし途方も無く時間がかかり、あえなく断念。
つぎは、中田流!
こちらは、筆塗り→エアブラシでクリア3回→筆塗りでクリア6回→ペーパー800番→ペーパー1000番で研ぎ出し→筋彫り→リベット打ち→墨いれ→。
はっきりいってエアブラシで塗る10倍ぐらいの手間がかかります
008.gif
最初はなんでこんなにクリアを塗るのかと思いながらやってみると、要はカーモデルの研ぎ出しの理屈で筆で出来た凸凹(ムラ)の上にクリアを厚く塗りペーパーで研ぐ事により表面を平滑にしてムラを無くす要領です。
仕上がりは、自分的には塗膜の厚みのせいもあって重みがあり、なんとなく金属的な風合いが出た気がします。
確かに病み付きになってしまうかも。
でも自分もそうであったように、初めての人が見ると綺麗に塗れてるエアブラシに軍配が上がるのが悲しいです。009.gif
f0021855_1633999.jpg

ださかっこいい!
f0021855_1634362.jpg

ご存知!?(誰も知らないって!)フェアリー社独特のヤングマン式フラップ。
f0021855_16364319.jpg
f0021855_1637962.jpg

このアングルから見るとエンジンはマーリンとグリフォンの違いはあれどファイアフライと似てますね。
f0021855_1638447.jpg

これだけ窓枠が多いとマスキングが一苦労008.gif
by vip-bros | 2008-10-14 16:42 | 飛行機プラモ

KAZEスーパーバイカーズミニのその他の風景!

数はあまり撮れなかったけど、私の撮った写真です。
f0021855_191318.jpg

その場を盛り上げてくれた女性陣!奥様から20代までさまざまです。003.gif
f0021855_19145440.jpg

昨年に引き続き今年もビデオ撮影してくれた、ジュニアとジュニアパパとジュニアのジュニア。
なんのこっちゃ!いつもありがとね!038.gif
f0021855_19181761.jpg

初参加というのに緊張感の無いチーム自家発!レース後は疲れてしばらく自家発はお預けだね!026.gif
f0021855_19201041.jpg

従兄弟ときたNew妻君。来年は、二人でチーム結成の可能性もありか!?
f0021855_19222512.jpg

うちらのチームのちょい悪デニーロ!「だめだ~!中折れしちゃって!」とは言ってませんでした。012.gif
by vip-bros | 2008-10-11 19:25 | イベント

KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!④

最後のチームは、昨年「チーム22」という名前でエントリーした全員当時22歳のチーム
今年は安易に「チーム23」とするわけでもなしで「チームカドワキレーシング」と命名されました。

さすがに汚れきったオヤジ連中とちがいまともなネーミングです。
もうひとつ昨年と違うのは全員社会人となったことで、集まりがいまいちで、去年のまとめ役の
youや君が出張で急遽欠場となってしまいどうなる事かと危ぶまれましたが、何とか当日にはきちんと集まりました。

唯一のSTクラスということもあり、トラブルも無く順調に周回していて身内の中で二番手を走っていた事は見事でした。

ところが、残り一時間というところでカドワキ君が帰ってこないということになり、「もしかするとヘアピンの出口で横になったまま放置されてたマシンか!?」と心配していたらそれが現実となり
「あたふたしていても仕方ないよ!」という結論に達し、結局マシンは回収車にドナドナされてきました。

案外ダメージは少なく、聞けば転倒した後にヘアピンの出口ということもありコース外にライダーは早々と退避させられ、何もするすべが無かったそうです。

その後再スタートすることが出来、無事フィニッシュも出来ました。

STクラスながら好タイムで走っていたので、惜しかったけど、「そんな走りしてれば転ぶわな!」という感もあります。
来年は一層、仕事の都合で集まるのが難しそうなので健闘を祈ります。
f0021855_1945214.jpg

さすがに皆の年齢の半分近くということもあり若々しいですね!
by vip-bros | 2008-10-11 19:07 | イベント

KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!③

お次は、今回初参加となるM上さん、Kくち君、Kさの君の3名からなる
「チーム自家発」!ちなみに「風族」といい意味ありげなチーム名です。028.gif

なんといっても初参加ということもあり、フレッシュ!
マシン整備!練習走行!もいつも3人仲良くやっていてほほえましい限りです。
本番は、サポートに女性あゆさんを追加した4名で来場!
レースの方は、転倒もトラブルもなく無事4時間走り。Nクラスだというのにオープンクラスの自分たちのチーム風族と抜きつぬかれつの好バトルとなりました。唯一仲違いが起きたのは、レースとまったく関係なく革つなぎの装備の違いで口バトルとなっていました。003.gif
f0021855_1443015.jpg

目立つようにとオレンジのTシャツを着るというアイデアは、よかったのですが007.gif
f0021855_14442919.jpg

つかの間の休憩。っていうかやけに余裕なんですけど!?
by vip-bros | 2008-10-11 14:45 | イベント

KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!②

次は今回最速ラップとチーム内最上位となった「チームなさけね~!」の参戦記です。

むっちゃん率いるなさけね~!ですがスーパーヘッドと138ccの組み合わせでパワー的には一番のはずですが、前回の投稿にもあったように青空整備で不安たっぷり!025.gif
前哨戦のT-netにおいては、組み付け不良。締め付け不足。でまともに走れない状態だったこともあり絶対今回の完走は無理
と誰もが思ってました。
ところが蓋をあけてみると、何のトラブルも無く、狙い通り直線での速さも凄くて、がっくんが騎乗したときは、過去最速の2分50秒を出しました。049.gif
当然順位も総合で35位!狙ってない割には高順位でした。
もうなさけね~!なんてよべないぜ!
来年は晴れてAチーム昇格で一年間王様扱いなのだ!
メンバーもむっちゃんのタイムも安定してるし、N妻君も一年に一回のライディングなのに安定してるし鎌倉Sさんも3分1秒というタイムだし。とにかく最高の一日だったはずです。003.gif

ところが!来年はもっと凄いマシンにして入賞を狙いライダーはオーディションで決めるそうです!
f0021855_14183140.jpg

f0021855_1419884.jpg

集合写真でもセンターで威張ってるむっちゃん!
by vip-bros | 2008-10-11 14:26 | イベント

KAZEスーパーバイカーズミニ4時間耐久モテギ大会!

HPには、写真を結構アップしましたが、レース内容は詳しく載せられなかったのでこちらを見てください。
001.gif
今年は三上君の体調不良!?013.gifという理由で欠場の為、去年のAチームは空中分解してしまいました。037.gif

その代わり新規でM上さんのチーム「チーム自家発」の参戦で昨年と同じ4チームの参加となりました。

それでは、各チームの参戦記です!
川M号の自分の所属する「チーム風族」
今回ドク松の代わりにH川さんが参加とFCRキャブレターを装着で直線番長をねらった(結局裏目に出たけど)以外は、昨年同様アバウトでのんき!役所にいたっては前々日にエジプトから帰ってきて、何食わぬ顔で参戦というあんばいです。

当日の公式練習では、思いのほか高回転でパワーがでず。
セッティングに時間を費やしてしまいました。本番のスタートは予選の順位を受けてフロントローの3番グリット!な~んちゃって実はくじ引きでした。003.gif
ってことは、第一ライダーの俺としては後ろから猛獣のような連中が140台も襲い掛かってくるという恐怖と戦うことになる訳です。008.gif(そんなマイナス思考ではいけない!)
f0021855_12351423.jpg


三上君にホールショット獲れといわれたけどトップは1コーナーの進入まで!
その後は一周もしてくると見事にNクラスのマシンにまで抜かれて帰ってきました。悲劇はその後に訪れます!思ったよりパワーが無いなんていってたら遂に130Rののぼりで失速しはじめて、「こりゃヤバイ!」とおもい、とにかくバックストレートの下りまでいけば惰性でピットに戻れると思い下りでエンジンを見たら白煙が吹いていてあっせった~!その後ピットに戻りセッティング変更と油温に気をつけて走りきるという作戦にしました。

その後は4時間何とかだましだまし走り、エースライダーのH川さんは3分01秒をだしたりして一時、びり同然だったのも何とか81位まで順位を上げフィニッシュしました。

ピットに戻ってきたマシンを見て2度目のサプライズ!エンジンオイルがブローしてキャッチタンクをも溢れさせ、エンジン内はオイルレス状態!「よくも4時間もったもんだ!」「さすがカワサキ!」006.gifって感じで結果的に楽しく和やかに終了しました!
f0021855_13263414.jpg

見渡す限りKSRだらけ!
by vip-bros | 2008-10-11 13:34 | イベント