<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

P-47サンダーボルト  その2

アルミ貼りのアップの写真は想像以上に凸凹してますね!007.gif
もう少し離れてみると無塗装機体のべコツキ感にもみえなくもないような......025.gif
とりあえず、全体の写真もどうぞ!
f0021855_17502194.jpg

サンダーボルトの一番「らしい」アングルはこのアングルですね!
f0021855_1752524.jpg


リベットの跡は、良く出てるのですがなにぶんもっと均一に表面をならせばよかったかも008.gif
次回作は、先送りにしていたフェアリー社の新旧合作で「ガネット」「バラクーダ」を同時に着手します。
スペシャルホビー製とクラシックエアフレーム製のどちらも簡易インジェクション製です。
となるとレジンパーツの整形が最高に面倒ですが、この機体の1/48は、どのメジャー会社からも出ていないので仕方ありません007.gif
(もっともその位メジャー機ならそもそも造る気もおきませんが001.gif

そのわりに、ソードフィッシュあたりがタミヤからでてんだよね~。
まあこの中では一番活躍したと言うか、英国の誇りだったもんね!
詳しくは『ウィキペディア(Wikipedia)』で見てください。
アルバコアとか駄作もいっぱい出てきます。003.gif
by vip-bros | 2008-07-29 18:24 | 飛行機プラモ

P-47D サンダーボルト完成!

苦労の末、やっとアルミ貼りも終了しデカールも貼り終え完成いたしました!

予想よりデカール貼りは苦労せず思ったよりフィットしました。
どちらかというと塗料ののりが悪くマスキングの縁から剥がれてしまいました。

本当はプライマーとか塗ってからやればいいのでしょうが、銀塗装にクリアーをかけたときみたいに質感が均一になるのが怖かったのでじかに塗ったからだと思います。

もう一度!と言われれば「もういや!」って感じですがやっとコツをつかんできた感じなので次は1/72のツポレフのベアなんかで試してみたいような042.gif!?
でも全幅で60cmにもなる機体に貼りこんだら重くて脚がもたないかもしれません026.gif
f0021855_17101834.jpg
f0021855_17111089.jpg

上が銀塗装のFー104そして下がアルミ貼り。どちらの方が良いかはあくまでも見た人次第ですね。個人的には今回の出来上がりには満足してます!003.gif
f0021855_17171258.jpg

私の模型製作の楽しみは、その機体のデティールが解かる事と大きさが解かる事です。
アメリカンモンスターと言われたくらい巨大な機体を同じスケールの疾風と比べてみました。
日本機のなかでも比較的大きい疾風でさえ二回りは小さく見えます。
それでもその後のサンダーボルトⅡと比較すると!
f0021855_17361727.jpg

ジャーン!この通りこんなにも違います!現用機はこんなにでかいんだね
by vip-bros | 2008-07-29 17:38 | 飛行機プラモ

アルミ貼りもだいぶ進みました。

今回のアルミ貼りチャレンジは、さすがに根気も限界に近づき投げ出したくなる衝動にかきたてられます。
007.gif
しかし発想の転換で楽しく製作できるコツを覚えました。

メリット!塗料とか接着剤などの溶剤を使わないので無臭である。
その為何処でも出来ます。
例えば食後のテーブルでテレビ見ながらとか....。今までは引きこもり状態だったのが、とりあえず一家団欒のふりは出来ます017.gif

それと前回も書きましたがいつでも好きな時やめられます。(これがエアブラシとか使い始めると一気に仕上げる気分になり逆にペースが速くなる結果にもなりますが....)

今は、動翼部を除いて貼り終えました。(動翼はてっきり帆布張りだと思ったので塗装で仕上げようと思っていたのに資料を見たら金属製で、また張らなくちゃならなくてがっかり007.gif

普段はいやな作業のリベット打ちも、実機の雰囲気がすごくでて楽しい作業になりました。

これからの問題はアルミのうえにデカールが貼れるのか?もしくはインデペンデンションを塗装できるか?が課題です。

いずれにしろ折り返し地点にはたったでしょう!
f0021855_19261914.jpg

これだけの道具があればできます。
f0021855_19271345.jpg

この様に食堂テーブルでも可能
by vip-bros | 2008-07-12 19:28 | 飛行機プラモ