<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今回は、現用機のA-10を作ってみました。

A-10は、WW-Ⅱで最大の生産量を誇った傑作機P-47サンダーボルトリパブリック社が後にフェアチャイルド社に変わってからの機体です。
ですから、通称名はサンダーボルトⅡできっとあの栄光をもう一度!という願いもあったんですかね。
同じ名前をWW-Ⅱから引き継いでるのは他にもあって、コルセアⅡとかファントムⅡあります。もっともファントムの場合最初のファントムがどんなのかわかる人はよっぽどのマニアかと思いますが....001.gif
今回は、「結構メジャー機なんじゃないの。」といわれるのを読んで、一機しか作られなかった複座型にしました。
こんなマイナー機を出してるメーカーがあるんですね017.gif中国のホビーボスです。
前回の投稿にあるように非常に出来がいいです。特に有名な機体の割りにキットに恵まれてなくて、モノグラム、タミヤの非常に古典キット。とイタレリの最近のキットぐらいしかありません。
その中では一番の作りじゃないでしょうか。
しかも30mmガトリング砲アベンジャーまで付属してます。
今回写真がなくなちゃったのですが、中国製キットは中国4000年の離型剤がたっぷりついて
ますので、それを落とすところからはじめます。
一緒にお風呂に入ってやればいいのいいのでしょうが、外れたパーツが排水溝から流れたら悲しいので、洗剤と洗面器に入れて一晩置きます。
(結局それでも取り切れなくて塗装をはじいてしまいました。)

本来一機のみの生産ですので、退色も汚れもないのが正しいのですが、あくまでも運行されていたらのフィクションで、退色と汚れ、タッチアップの表現をしました。
しかもウエポン類も装備しないで増槽のみなのもウエポン製作が大嫌いな自分にとって「これはいいぞ!」と思ったのですが完成したらやっぱり寂しくて満載してしまいました。こちらも勿論フィクションです。

f0021855_14243992.jpg

f0021855_1425262.jpg

前から見るとやっぱりあだな通り「いぼいのしし」
f0021855_14294542.jpg

この写真でびっくりするのがMe163もガトリング砲と同じ1/48ということ。
あまりの大きさにびっくり!でもリアルに考えるとイラクで30mmの劣化ウラン弾を散々ぶっぱなした殺戮の兵器と思うとうすら恐ろしくなりますね。039.gif
by vip-bros | 2008-05-18 14:43 | 飛行機プラモ

組み立て説明書あれこれ!PART2

今度は、日本製メーカーです。
空ものといえば、ハセガワ、ハセガワといえば空ものの長谷川です。
いまさら説明の必要もないと思いますが、きわめて標準的な作りです。
フォルムの正確さでは、世界一でしょう!但し個人的な好みとしてはタミヤモノグラムのような多少デフォルメしてある方が完成後の見栄えはいいような.....026.gif
説明書も正確で色指定もGSIクレオスの色番が載ってますので、安心です。
最近は、色々な資料でその機体の説明も簡単にわかりますが、昔はこうして説明書の最初のページの説明文を見てどんな駄作機でも少しでもほめ言葉がのってるとうれしかったものです。003.gif
f0021855_13313358.jpg

お次は、世界のタミヤ!
先日傑作機シリーズもついに50を迎えFi156シュトルヒをリリースしました。
これほどのメーカーなのに意外にマイナー機が多く、その辺のギャップが面白いです。
説明書は非常に見やすく迷彩塗装などは、説明書を切り抜いてそのまま型紙に使える親切さです。
但し重大な問題が!色指定が自社のタミヤカラーがあるためにその色番しか指定がありません。エナメルかアクリルしかねくて、殆どの方は同じ機体のハセガワ版を見てクレオスカラーで塗るのかと思います。但し環境的と健康面でいいエナメル、アクリルに拘るタミヤも立派だと思います。現実的にラッカー系使い始めてから鼻炎がひどくなりました。007.gif
f0021855_1846140.jpg

そんな訳で本当は、トランペッターやトライマスター、フジミなど色々紹介したかったのですがそれはいずれまたの機会に!
by vip-bros | 2008-05-16 18:46 | 飛行機プラモ

組み立て説明書あれこれ!

よっぽど年季の入ったモデラーででないかぎり最初に必ず目にするのが組み立て説明書。

これもお国柄やメーカーによって色々有りますので今回はその辺の紹介を。

まずは、韓国アカデミー!
結構ハングル文字と英語の記述です。キットも出来が良く不満といえば塗装指示がFS規格のみですので、カラーをそろえる時は、FS色見本があれば便利でしょう。
f0021855_1131155.jpg

お次は、中国ホビーボス
 最近の中国経済をあらわすようにキットの出来はすばらしく良く、バリバリ、スライド金型使ってモールドも綺麗です。
それなのに説明書は、淡白な広げると一枚の紙になるタイプ。008.gif
よっぽど机が広くないかしないと邪魔でしょうがないです。塗装指示とデカールの指示も結構抜けていて、想像に頼る事多し!
f0021855_11361755.jpg

今は無き!?プロモデラー!
説明書は最高です。各部にモノクロながら資料写真も入っていて、パーツの名前も普通と違い番号だけじゃなくそのものの名前も記載されていて作る側としては非常に勉強になります。例えば「20mm Cannon」とかいう具合に今組み立ててるパーツが何なのか解かってモチベーションがあがります。001.gif

f0021855_1156820.jpg

お次は、eduard!
最近新進気鋭のチェコの製品です。昔は、エッチングパーツの会社でしたが今は立派な模型メーカーで、作りも繊細で今後日本製を追い抜くのではと思われます。説明書も綺麗なカラー印刷で分かり易くカラーの指示もGSIクレオスのアクリルとラッカーの二種類が表示してあり親切です。
f0021855_127040.jpg

お次はこの前ファイアフライを載せたグランドフェニックスですが,こちらはプロデュースする会社ですので実際は同じくチェコ製のスペシャルホビーとかクラシックエアフレームなどの簡易インジェクションメーカーです。
さすがにあっさりしていて作り上げるのにはそれなりの資料と加工が必要です。
f0021855_12105918.jpg

外国製の最後に老舗のレベルRevell!
紙質がわら半紙で独特なにおいがします
このにおいをかぐと「外国のにおいだ~!」と思ってしまいます。021.gif
さすが世界各国にお客さんのいるメーカーらしく言語も様々です。
英語、ドイツ語、フランス語スペイン語あと5カ国ぐらい載ってますが詳しくはわかりません。
f0021855_121959100.jpg

次回日本版を掲載しますが、今言えることは中国とチェコの二大勢力はすごい勢いで進歩していて日本のメーカーはうかうかしてられません。これからは、殆どの製品で日本は一番!という概念はなくしたほうがいいと思います。
by vip-bros | 2008-05-16 12:27 | 飛行機プラモ

エンジンが点きません!?

最近、若いお客さんからバイクのことで電話が来る内容で、ん!?と首をかしげる言葉が
「エンジンが点かないんです。」
最初は全然意味が解からなかったのですが、最近ようやくわかってきて点かないとはかからないのことで、電気が点かない。テレビが点かない。とバイクのエンジンも同じく捉えているようです。
それでは日頃こちらが当たり前に使ってるかかるとはどういう言葉か調べてみました。
そうしたら驚く事にエンジンをかける。という言葉はあっても、かけるだと電話をかけるとか、以外は駆けるとかで違う意味になってしまいます。
広辞苑で調べてみると、掛ける。懸けるのなかに
「道具機械などにその作用を行わせる。アイロンをかける。ふるいをかける。エンジンをかける。」
とありました。
なんかこれを読むと普通にかけるといってるほうが、曖昧でエンジンが点くという感覚もわからないではないような気がします。
昨今のキックも無く、インジェクションでチョークもないバイクだとまさにボタンを押して点くと言う感覚です。勿論電動バイクになれば間違いなく点くであり、かかるは、死語になるでしょう。
もしかすると「じゃあ、エンジンを起動してください!」なんて会話になるかもしれません。001.gif
こんなのがさびしいと思うのは昭和生まれだからでしょうか?002.gif
by vip-bros | 2008-05-11 12:37 | 日々思う事

レジェント オブ コヤマン

今年もコヤマン伝説が更新されました。(最も本人は確信犯かもしれない。)

ツーリング前日の夜7時に電話したら、「今会社だよ。」ってまだ大阪じゃん

「どうすんの?」「みんな来るの待ってるよ。」っていうと「じゃあ行きます!」

さすがコヤマン!「ついでに肉まん買ってきてね!003.gif

すると次の日の5時の集合時間にはちゃんと来てるじゃないですか。自宅に肉まんまで届けてくれて

ありがとコヤマン。  でもこないだ泊まらせた時お土産無かったからね。


一睡もせずまたまた400kmツーリングに参加!

無事到着すれば夜の宴会はコヤマンの独演会!よかったね!これがあれば来年もこれる!
f0021855_1919350.jpg

これが大阪よりやってきたR1
f0021855_19214666.jpg

もうやだよ~!のポーズ
f0021855_19223532.jpg

そしてこれが「もう駄目。」状態。
f0021855_19232483.jpg

一転宴会ではこのテンションです。
by vip-bros | 2008-05-07 19:24 | ツーリング

サバイバルツーリング裏事情!

今回のツーリングは、いつもがっちり走って!がっちり食って!というハードなツーリングをしていた自分にとってはまさにぬるま湯ツーリング
ぐだぐだ走って。ぐだぐだ休んで。風呂入って。
3時半に休憩した時に「次どこいくの?」って皆に聞いたら「直行!」が多数決!
オフ組の時は日が昇ってる限り常にアタックしてるので{え~!」005.gifって感じでしたね。

夜は行きましたよ!妖怪屋敷に!まあ半分そちらが目当てできたキクりん共々楽しんじゃいましたが003.gif

さて事件は会議室ならぬ、羽黒山でおきました
羽黒山で交通安全の祈願をしたその直後の右コーナーでZZR1100のO多さんが、目の前でガードレールに直撃!間一髪で転倒は逃れましたが左のステップが根本からポッキリ007.gif

当然ギアチェンジも出来ないし、足の乗せ場もないしで、「さ~どうする!」ってなってからはぐだぐだムードも吹き飛んでいろんなアイデアが出るは出るは、見る見るうちに普通に帰れるレベルに復旧しました。

ビップのツーリングってこういうことがあるとすごさ発揮するよね!
幸いO多さんの怪我も大したことなく無事に帰還しました。
f0021855_18574281.jpg

こんな感じでだらだら!
f0021855_18585795.jpg

こんな感じでだらだら!
f0021855_18595837.jpg

うわさの妖怪屋敷!
f0021855_191944.jpg

こんな感じに壊れました。
f0021855_1915138.jpg

スーパーシェルパのタンデムステップをもぎり取り。ごめんね!M上さん
f0021855_1933318.jpg

ほ~らこんな感じに出来上がり~!
by vip-bros | 2008-05-07 19:04 | ツーリング

チームなさけね~!始動開始! かな!?

08年のKSR耐久への準備をいち早く開始し始めたのは、
「チームなさけね~!」のむっちゃんでした。
去年のもてぎで得た教訓。それは!

タイムとかの速さより皆の見ているホームストレートで速いこと!

その為には技術の向上よりなんてったって排気量アップ!

なさけね~号は、138ccになってヘッドも大きくなって直線番長間違いなし!

問題は、こんな部品交換会のような光景のなか作業して本当に走るのかな003.gif?ということですかね。
f0021855_1548740.jpg

部品交換会に必ずこういう人いるよね。
f0021855_15491855.jpg

「ほらおじさんのは、こんなにおおきくなっちゃたよ。」
by vip-bros | 2008-05-01 15:50 | レースの事