<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行ってまいりました。餃子ツーリング!?

珍しく、リアルタイムで更新してます。
なぜならば、ツーリングに参加された皆様にご報告。

無事に食べられました~!


なんのこっちゃ?と思われるのも当たり前で、これには訳が。
f0021855_19224368.jpg



前日まで台風ですごい天気のため今回は、またしても雨中のツーリングかな?と思われていた28日。前日の雨がうそのようにすごい快晴
行くまでもそれはそれ、VIPのツーリングだけあって色々ありましたが何とか無事に全員お腹をへらしてお目当ての宇都宮餃子「みんみん」に到着しました。
f0021855_1916467.jpg


結構並ぶかな~?と思いましたが、20分ほどで順番で案内されました。

いよいよ待ちに待った餃子!「焼き餃子」「水餃子」「揚げ餃子」とライスだけのメニューです。
これは勿論全種類食べねば!と餃子3皿とライスでしめて760円
f0021855_1917770.jpg


妥当な金額ですね。  お味はというと個人的には、期待しすぎたのか、思ったよりは普通でした。
みんな焼き餃子がお気に入りだったようです。
そして私は、奥さんに強く念を押されていたのが「お土産餃子」!
今晩のおかずは、待っているからといわれて買いました。30個いり。
そしてここからが核心で、「お持ち帰りは何時間ぐらいですか?」と聞かれて「じゃあ6時間で」といったら結構きつめのお姉さんが「それ以上過ぎると食べられませんよ。」とあっさり言うではありませんか。
「え~大袈裟な。」というと、またまた冷たい口調で「とけたら焼けません。」
といわれちゃてもしょうがないから注文しました。
そしたらこれがまた予想外の大きさの発泡スチロール入り。

何とか無事にチャックが閉まって、ここからは時間との戦いです。
ドラマ「24」のジャックバウアーのごとく到着7時半までのタイマーをセットされたようなものです。
それから、コンビニ休憩のたびに背中と予想以上の外気温にさらされた冷凍餃子をいたわるようにあせらずしかも急いで帰りました。

途中お約束のハグレ事件があり、残り時間は短くなるもののリーダーの菊りんの適切なペース配分で勿来のセブンイレブンにPM6:30に到着して、自宅にも7:15分にぎりぎり着きました。
結果はジャーン!みんなの心配をよそに餃子は、まだ凍っていて無事に食卓に並びました。
f0021855_19172882.jpg


「勿論。夕飯も餃子でしたとも。それがなにか!」
by vip-bros | 2007-10-29 19:27 | ツーリング

高齢!?恒例秋のツーリングのお知らせ。

ちょっと前まで、「いつになったら秋がくるんだー!」と思っていたら急に寒くなって、「ウッソ~心の準備ができてないよ~!」と風邪ひきさんがいっぱいの今日この頃です。

本当に、今年のツーリングは半袖か?なんて思っていたら28日は冬支度かもしれません。

ところで順序が逆になってしまいましたが、秋のツーリングのお知らせです。

 DATE  10月28日
タイトル  「宇都宮餃子を食す!」&「時間があれば温泉サプライズもあるかも!?」ツーリング。

ルート、集合時間は相変らずまだ決めてないので近くなったらお店に聞きに来てください。
by vip-bros | 2007-10-13 18:42 | ツーリング

なんとも不恰好なのをまた作ってしまいました。

今回完成したのは、SB2Cヘルダイバーです。
ドーントレス。ヘルダイバー。アベンジャーの三兄弟の次男坊です。といっても腹違いのカーチス製です。
なんといってもこの寸詰まり感と垂直尾翼の大きさが異様でキモカッコイイというキャラです。
キットはプロモデラー製。 以前モノグラムの全面凸モールドとリベットびっちりのキットを作りました。
こちらは、翼の折りたたみと魚雷投下,脚収納のギミックが売りで中身はどんがらの搭乗員を乗せてやっとコクピットの中身がごまかされるというキットでした。

そのキットも以前地震で倒れたスタンドの餌食となってしまいました。
f0021855_15234352.jpg

それに比べプロモデラーは、さすがにエッチングパーツはついてるは各部のデティールはすごいは、で気合が入ります。(但し相変わらず翼の取り付け強度は無視ですけど。(笑))

今回は、気合はいりまくりついでに以前F6Fヘルキャットで試してみた外板のゆがみ表現
リューターときさげでいい感じになるまで掘るのですが、当然その後リベットを打たなければならないのが厄介です。何度もやめようか思いましたが、もう後戻りはできないし、とにかく掘るべし、打つべし!
f0021855_15482345.jpg

さて艦爆といえば見せ場がたっぷり。
後部銃座の無線機と爆弾槽、そしてヘルダイバーはなんとも作り応えのある脚収納庫です。
可能な限り資料を見ては配線を取り回し、脚収納部はエッチングでは立体感が出ないのでプラパーツの短冊で表現しました。
f0021855_15592396.jpg


f0021855_15594287.jpg

f0021855_15595888.jpg


塗装は、グロス仕上げと決めていたので、汚しは控えめにしました。
トライスキムカラーは、どうも好きになれないので全面シーブルーの明度を落としたのにしました。
f0021855_1631185.jpg

いつもは1機製作に2ヶ月ぐらいなのですが今回は4ヶ月もかかっててしまいましたが、まあ満足な結果となりました。
f0021855_16114191.jpg

この回転銃座がかっこいいのだ。

次回作は時代的にまた新しくなってOV-1Bモホークです。
by vip-bros | 2007-10-05 16:13 | 飛行機プラモ

KSR耐久レースinもてぎ!

先週、エンデューロが終わって、お尻の皮が再生しないうちにもう、次の耐久です。

①一番本気モードのVIP RACING Bチーム(志賀、早川、三上)

②自分たちの平均年齢の半分の全員22歳という TEAM22(佐藤、遠藤、門脇、木田)


③散々、去年もみんなに陵辱されまくった睦号の TEAMなさけね~!(佐藤、草野、新妻、斉藤)

④そして今回寄せ集めのよう集まったアバウト集団  その名もTEAM  VIPin風族フーゾク
(松川、渡辺、小野、松本)


の4チームの15名プラス応援団の大所帯で参加しました。なんとオンロードの華やかなことでしょう!
先週の、あのいい大人が泥にまみれて地味~にレースしてるのと違って、設備からコースから、雰囲気から何もかもが華やか!ライダースミーティングもちゃんとフラッグの説明もしてるし、、、。


午前中は今回も雨でしたが、本番には曇りになりコースの状況も大体ドライでした。

4時間半。整備不良によるマイナートラブルはありましたが各チームとも、個性どおりの走りで、無事完走しました。

結果からいえば入賞は誰もしなかったですが、転倒もなく楽しい一日でした。

私から言わせてもらえばレース本番より、その前の整備などがある意味耐久で、松川さんはもうむくれてましたし。(笑)

ロードレースの楽しみ方は、レース前のマシン作り。作戦。本番を彩るギャラリーだということがよくわかりました。
f0021855_19134077.jpg

スタート前の雑然とした雰囲気です。
f0021855_191694.jpg

今回の一番のうれしい出来事!斉藤さんの彼女がメイドのコスプレで応援!どんなカスタムマシン持ってきたチームより羨望のまなざしで注目を集めてました。この写真でもわかるように後ろのチームの視線が熱い!しかもおじさんたちのうれしそうなこと。
f0021855_19264037.jpg

うちらのチームはピットインしてきても用意ができてないことも度々。
f0021855_1929947.jpg

寄せ集めらしく東京から参加のDr 松本
f0021855_19292179.jpg

この表情をみればいかにうちのチームがのんびりしてるかわかるでしょう。
f0021855_19293292.jpg
f0021855_19294889.jpg


f0021855_19295810.jpg

給油方式は、全員同じ条件になるように、支給されたショウユちゅるちゅるにて、ハンドパワーでしこしこ!
by vip-bros | 2007-10-02 19:37 | レースの事

かぶと虫エンデューロ

そんなに掘ったらかぶと虫の幼虫でてきちゃうよ~!
という声が聞こえてくるぐらい雨と霧に中の泥んこ大会になりました。

そもそも汚れ組の私にとっては最高のコンデション。朝、雨音でおきた時おもわずにんまり!

それもそのはず前日まで9月というのに真夏日を更新していたので、「これは暑さとの戦いだな~。」とうんざり。
しかも急遽探したキャメルバックがなんと1994年に使ってそのまま放置したブツで、みんなに「なんか棲んでるるよ。」とか言われながらも使わなければならないのも拍車をかけました。

そんな訳で自分にとっては恵みの雨でした。


想定外は今年から作られたクラス44という44歳以上のクラスにエントリーしたことです。

ちょっと考えればすぐわかることことですがこの年齢でレース出るなんていう人は当然昔からやってる人である意味鉄人クラス。

想像通りスタート直後から同じクラスの人はあっという間に見えなくなってしまいました。


で。肝心のレース内容というと、少なくともテール、トゥ、ノーズの争いはどこにもなく埋まってる人や、坂道にへばりついてるマシン。

押したり、引いたり、助け合ったりというある意味一般的に過酷なレースでした。

写真は霧のため走行中の写真はゼロでした。ので終了後の写真ですみません。


結果的には総合22位。クラスもあわよくば入賞の4位でした。たぶんおんなじクラスの人は結構休んでたんでしょうね。自分は一回の給油で休んだだけだから。


兄いは、いつもの調子で「ゼフー、ゼフー」してました。

ホングー、はスタックポイントでマーシャルの人と同化して、お助けマンになってました。私も助けられた一人です。ありがとー!

それにしても楽しいレースでした。
f0021855_18142557.jpg


この汚れ方見れば、察しはつくでしょ~!
f0021855_18144356.jpg

ゴーグルは一週目に役立たずで、後は全部裸眼のみ
f0021855_1817121.jpg

疑惑の週回数と疑惑のマシンの兄い。その存在自体が疑惑。
by vip-bros | 2007-10-02 18:31 | レースの事