<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10月8日T-net「バイク祭り」やりました。

まずT-netの事の説明です。こちらは東北でカワサキの販売をしている有志により結成されたネットワークです。主にメーカー保障プラス1年の保障延長や、各種イベントを開催しております。
今年の初めの会議で「サーキットを使ったイベントをやってみたい。」という案が浮上してきて今回のエビスサーキットを貸し切っての一大イベントとなりました。
内容は、午前中にサーキットを走るのに抵抗を感じていた方のために革つなぎがなくても走れる、体験走行20分X2本。
それと午後からは、KSR110のワンメイクレース。と06モデルの試乗会という内容でした。
前日まで、台風の影響で非常に心配していた天気も何とか持ち直して楽しい一日になりました。
今回「笑の神様」は、M氏に降臨。
体験走行会のスタッフとして、参加者に、「決して無理の無い走りで転倒などしないように!」の声もむなしく、第一コーナーでオーバースピードで曲がりきれずに泥だらけのエスケープゾーンに突入。つなぎもマシンも雨天のエンデューロでも走ったように泥だらけ。
気を取り直して挑んだ、KSRのワンメークレースでは、名誉挽回とばかりにルマン式スタートの後トップで周回してきました。
ところがここでも、笑の神様は、またしてもオフロードセクションで転倒させチェンジペダルを脱落させてしまいました。
急遽、志賀君のマシンから本人の了解無しでむしりとり。再度スタートするも何度か転倒。極めつけは、周回数をチェックするトランスポンダの上にお尻を乗せて走行してしまい、周回カウントされなかったりと踏んだりけったり。証拠写真は下の画像です。
その後も早川さんの華麗なハイスピード1コーナー曲がりの技をみせてもらったり、睦君の癒し系走り(本人は全然そのつもりは無い)もあり。
がっくんの目が三角形のマジ走りも有りと、意外に盛り上がりました。
来年は何台か出場させて、内輪バトルなんかやったら面白いと思います。
f0021855_17531517.jpg

後ろから見ても判る泥汚れ。
f0021855_1754468.jpg

間抜け面した野郎共が、前を通る女の子を品定めしている図。じゃありません。
f0021855_180142.jpg


見よ!これが証拠写真!アナウンスで言われても聞こえるはず無し。
by vip-bros | 2006-10-10 18:02 | イベント

地元じゃない人も!是非!GO フラガール

先週見てきましたよ。フラガール。
いや~!良かった。各メディアでもいわれてるように今年の洋画、邦画、通してもベストスリーに入るんじゃないですかね。
私たちの地元いわきが舞台だからと身びいきして言うわけじゃないですよ。
松雪泰子もいいけれど、やっぱり注目は「花とアリス」でもいい演技をしていた蒼井優でしょう。
炭鉱長屋は、もう自分の記憶で薄れてますが確かにあんな感じでした。
さすがに「常磐ハワイアンセンター」は有名で、昔研修で全国から集まった人の中で出身地を説明するときなどは、必ず「ハワイアンセンター」のあるところです。と説明するとすぐわかってもらいました。
是非見るべし!
f0021855_16301172.jpg

by vip-bros | 2006-10-04 16:29

秋の夜長に何する人ぞ。PART2

お待たせしました。秋の夜長はなんといっても模型作りに最適の季節!
冬は、手先が思うように動かないし、夏はせっかく塗装したところに、汗がぽとり!別な汗が出てしまいます。
最近クローゼットのコレクションにも家庭内警察のガサ入れが、あって早く何とかしろといわれたので、少し製作もピッチを上げなければと思います。(そういってる矢先から増えていくんだけどね。)
f0021855_15352121.jpg

作って見なければ判らない。P-38ライトニングのセクシーなお尻。
f0021855_15372352.jpg

P-38ライトニングといえば山本五十六の乗る100式司令を撃墜した事から「双胴の悪魔」という通り名で有名ですが、有名な割にはいい機体じゃなかったみたいですよ。
でもこの撃墜マークの数をみると、当然それだけの犠牲者が有った訳で、あらためて戦闘機というのは殺戮の兵器なんだなと思ってしまいます。
by vip-bros | 2006-10-04 15:43 | 飛行機プラモ

秋の夜長に何する人ぞ。PART1

10月に入って、めっきりと日が暮れるのが早くなりました。
今年は結構昼間は、暑い日があり。まだまだ夏が続くのかな~!と思っていたりしてもやはり夕方「え!まだ5時なの!」というぐらい日が落ちるのが早くなりました。
そんな事から、読書の秋とか言ったりするのでしょうが、今回は秋にぴったりの音楽をご紹介します。
一枚目はサラ、マクラクラン,Sarah McLachlanとなんとも舌を噛みそうな名前のアーチスト。
この季節に、一人で聴くことをお勧めします。できればヘッドフォンをつけるか、車の中でとか。
息継ぎのときの吐息がなんともいいです。このアルバム意外でもお勧めなので是非聞いてください。
f0021855_15124980.jpg


二枚目は個人的に、この時期に思い入れのあるアーティスト。カーラ ボノフ Karla Bonoff
これは、うちの奥様が目を通さないことを前提に書いてしまいますがこのアルバムとの出会いは、運命的です。私が仙台で学生してたとき付き合っていた女の子と別れて、傷心のなか町をとぼとぼ歩いてました。
その時、とあるレコード店から聞こえてきたのがこれです。アルバムのジャケットといい、邦題の「ささやく夜」は、その時の自分のハートにストラ~イク!って感じでした。
もう26年前に買ったレコードで、さすがに年季が入ってますがまだCDで買えるはずです。
こちらもジャケット写真のようにしっとりとした、お勧めアルバムです。
f0021855_15131499.jpg

by vip-bros | 2006-10-04 15:13 | お薦め音楽

カブト虫エンデューロに出ました。

最近、ぜんぜん更新してなくて済みませんでした。
本当は、レース後すぐに書き込もうとしたのですが・・・・今回なにぶんこちらの手違いで写真が一枚もないので、記事だけではと思い、今日に至ってしまいました。
K3の方で「プロのカメラマンが写真をいっぱい撮りますから!」という言葉に甘えてしまい、全然写真撮ってなかったのです。
とりあえず、レースの報告で言えば無事3時間完走しました。コースはカブト虫始まって以来のドライコンディションで、皆にとっては最高!泥んこ大好き「汚れ組」の私にとっては微妙なコンディションでした。予想通りのハイペースでレースは進行して、あまりスタックもなく。つまり大番狂わせもない淡々としたレース展開でした。私も今度怪我したら、二度とレース参戦の許可は得られないだろうということもあり、とにかく無理せずマイペースで走りました。90台の参加台数中24位と三上君のように華々しい活躍はありませんが、三時間を走りきった自分に、ちょっとだけおめでとうです。
いつものようにプレッシャーを感じることなく平常心でレースに挑んだのですが、今回は前夜に突然!「前、三時間走ったのってもう6年前だよな・・・。体力は、やはり年相応に落ちてたりして・・・」という不安がよぎってしまいました。
でもAAクラスでいつもトップの石井さんなどはもう50過ぎてるし、はっきり行って今一番速い人達がひしめき合ってるのは40~50代ではないでしょうか!?まだまだがんばらにゃいかんね。
by vip-bros | 2006-10-04 11:43 | レースの事