<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

番外編。バイクプラモ

今回は、KSRのチーム、Team早川語録を主宰するマシンオーナー志賀君の作品です。プラモの腕については到底私などが太刀打ちできるレベルではなく。生粋のカー&バイクモデラーです。但しこだわり性のため完成に数年を要してしまうのが玉にキズです。
そんな志賀君の製作過程のモデルは当店で、DOBAR優勝時のCB750レーサーです。
殆どがスクラッチでFCRキャブも型を起こして作ってます。さくさくと妥協をして作ってしまえばすぐに完成するのでしょうが、性格上まだまだかかってしまうのは必至ですね。(笑)
f0021855_1120961.jpg

ちなみになぜ私がバイクモデルを作らないかと言いますと仕事上常に作っているようなものなのと、細部を知りすぎていて作りこみにきりが無いからです。飛行機モデルの場合プロの方には失礼ですが、よっぽど資料が揃ってない限り大概の部分の塗り訳などは想像で行ってしまいます。ところがバイクの場合、配線。ワイアーの取り回し。ホースの取り付けなど目の前に資料があるようなものですから、どうしても妥協できなくなってしまうんですよね~。普段仕事で汚れたバイクの錆を落としたり磨いたりしてるくせにプラモはわざわざ錆や汚れ表現をしたりという。「変なの(笑)。」
by vip-bros | 2006-06-25 11:36 | 飛行機プラモ

試乗車 用意しました。

最近気になってる人が多いのでは!と思い。入れてしまいました。4輪バギーの試乗車。今までも何台かは、販売したのですが今回導入したのは、サン自動車扱いのデザート キャット50です。最高速はアドリーの前進2速のタイプのように60Kmまでは出ませんが、仕上がりが綺麗で乗り味も結構いいもんです。
ちなみによく聞かれる質問をここで回答すれば。
1、排気量50cc以下の原動機付き4輪車は、「ミニカー」に分類され車検や車庫証明は、必要ありません。
2、免許は普通自動車免許が必要です。原付や2輪免許では駄目です。
3、道交法で普通車扱いとなるため二段階右折や30km制限はありません。60kmが法廷速度になります。
4、ヘルメットの装着義務はありません。が、よいこの皆さんは安全のために装着しましょう。それ以前に注目度抜群でノーヘルだと恥かしいかも。
安いタイプは23万位からこのタイプで29万です。バック付きですのでUターンもらくちん。
一度ご覧になってはいかがですか。
f0021855_17535496.jpg

このバギーは色々な販売方法や、メーカー、製造国により違いがありますのでショップの方とよく相談してから購入するのがお勧めです。
by vip-bros | 2006-06-07 17:58 | カスタムバイク

悲しい性(さが)

モデラーなら誰でも感じているであろうジレンマが「どうせ見えなくなるのに。」とわかっているにもかかわらず、行ってしまう作りこみ!
飛行機モデルの場合、やっぱりコクピット。そして脚庫、それとエンジン。エンジンに限っては空冷の場合カウルの隙間からチラッ!と見える部分にプラグコードつけても目立たないのに~!
自分の場合コクピットをいくら作りこんでも、模型誌に載ってるプロのモデラーの作品を見ては、ため息が出るばかりです。しかし実際、殆どの人は、30cm以上は、離れてみるので機体の塗装表現が、一番であり、作りこみに目が行く人は現役モデラーか、経験者なんですけどね。
ストレートに組めばもっと作れて、製作待ちの箱の山も減って、ニューモデルも買えていいことばっかりなんだけど。
今日もやっぱりちまちまと配線したり、メーターにクリアをたらしてガラスのように見せたりと。
ハ~~!「悲しい性」です。
f0021855_17182464.jpg

見えなくなってしまう前に、見せておこうと撮ったF4Fワイルドキャットのコクピット。
「やっぱり男はチラリズムだよねー!」
by vip-bros | 2006-06-07 17:26 | 飛行機プラモ

三上 legend 復活!

先日速報で書き込んだMCFAJクラブマンロードレースの結果が出ました。
なんと当店メカニックの三上君がデビュー戦にして、いきなりの優勝!
しかもNP600というノーマルクラスながらエキスパート600の参加者を抑え総合の1位です。
予選トップでポールポジションからのスタート。スタート直後、順位を3位に落とすも最終ラップ直前に1位に浮上そのまま逃げ切ると言う展開でした。

9Rの與沢君は、一番過激なクラスの中自己ベストの7秒台をたたきだし本人も満足な結果でしょう。他のクラスなら上位を狙えるタイムです。

反面!Dr松本氏は、予選最終ラップにおいて第一ヘアピンにて転倒!他のマシンなら大したダメージでないはずが、なんとBMWは、シリンダーが横に張り出してるので、きれいに横滑りしないでマシンは、横に2回点半ひねり!採点的には、9.5って感じですね。
本人はいたって元気なのが幸いでした。
今回はビデオ係や、いろいろな方にサポートしていただきありがとうございました。
f0021855_1159643.jpg

家族全員と喜びのショット!
f0021855_1222141.jpg

ありえない方向に向いたサイレンサーとタイヤの向きが、ダメージの大きさを物語ってます。
ただし前回もてぎで転んだときはシリンダーからピストンが顔を覗かせてたそうです。(笑)
by vip-bros | 2006-06-07 12:10 | レースの事