久しぶりの投稿です。

お分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、当店のHPが昨年末から管理業者との契約の更新の問題できちんと見れなくなってしまってました。
そんなことから、ブログのほうが後回しになってしまい投稿が今になってしまったという、なんとも苦しいいいわけです。105.png
そんななかもライフワークの飛行機プラモはせっせとやってまして、実は今回投稿する機体+もう一機も完成して、いままた新作に手がかかってる状態です。
それでは、今回の機体は、グラマン J2Fダック (DUCK) です。いつものようにwikiより引用しますと

アメリカ合衆国グラマン社で生産した、水陸両用機である。胴体、フロート一体構造のユニークな外観の機体であり、フロート内の空間に燃料や貨物の収容ができた。又、フロート内の並列のシートに2名まで人員を乗せて輸送が可能だった。尾部には着艦フックを装備しており、空母への着艦も可能であった。1933年4月24日に原型となるJF-1が初飛行に成功してから1945年に戦争の終結によって生産がキャンセルされるまでの長期間にわたって約600機製造された。 J2Fは文字どおりの汎用機として哨戒、海難救助、輸送、連絡、観測、標的曳航、煙幕展開等の任務で活躍した。 1937年2月にはアルゼンチン海軍が 8機、39年11月に1機購入し、アルゼンチン空軍も3機購入している
です。以前はスペシャルホビーからしか出てなかったのですが、新金型でメリットインターナショナルというところから出たので、つい買ってしまいました・。105.png機体は思ったよりも大きく、なぜなら2

f0021855_16592151.jpg
+2の4人乗りだからだというのが作ってみてはじめてわかりました。こんな感じで下の部屋に乗るんですね。

f0021855_16510028.jpg

f0021855_17021930.jpg

f0021855_16504962.jpg
f0021855_16593523.jpg
前回のWW-Ⅰの機体同様、張り線があるのですが、通常ならモデルカステンのストレッチキリングで簡単に出来るのにさすがにWW-Ⅱの期待は張り線というよりはロッドなのである程度の太さが必要でした。
その為、伸ばしランナーの丁度良い太さのところを使用しましたがピンと張るためには、長さを調整して主翼にあけた穴に差し込む方法としましたがこれが本当に大変で145.pngもうやりたくありません。

ただし、飛行艇を作るのに味をしめてしまい、次回作といっても現状で完成してる!も今度は1/72のマニア垂涎の機体です。
ちなみに、機体内部の製作過程をアップします。

f0021855_17285151.jpg
もうおわかりですね!






by vip-bros | 2018-02-18 17:30 | 飛行機プラモ
<< お奨め映画も追加します。 久々に第一次大戦機を作りました... >>