久々に第一次大戦機を作りました。 Pfalz DⅢ ウイングナットウイングス

以前に購入してそのままになっていたウイングナットウイングスのPfalz DⅢ 1/32 を作りました。製作に当たっての最大のモチベーションは、ガスパッチモデルというところから発売になったターンバックルを購入したことからです。f0021855_16052464.jpg

非常に高価ですが精密な作りで非常に効果的です。

WW-Ⅰ機を作るのにあたっては正直、プラスティックの素材をいかに金属は金属らしく。布は布らしく。木は木らしく。革は革らしく。というテクスチャーの再現が目的だったのでこのファルツに対しての思い込みはありませんでした。
むしろ外板が、シルバードープなので外板の木目塗装が出来ない分魅力的ではありませんでした。

ただ、出来上がってみれば派手なマーキングとローゼンジパターンが面白かったのは確かです。

次回はローランドを作ってみようかな!






f0021855_16160479.jpg


エンジンは、凄い出来だったので組み込むのがもったいないくらいでした。  バルブスプリングはワイアーを真鍮パイプにまきつけて再現しました。
f0021855_16182824.jpg
f0021855_16191480.jpg
f0021855_16242438.jpg
f0021855_16240057.jpg

f0021855_16233999.jpg


  

機体のフレームも組み込むとほとんど見えなくなってしまいます。こちらもできれば木目のフレームだと良かったのですが.....117.png


















f0021855_16273939.jpg
パイロットの革のコートの素材感を出すのが苦労しました122.pngf0021855_16325782.jpg

f0021855_16280685.jpg
f0021855_16291565.jpg
f0021855_16285070.jpg
プロペラの木目、操縦席のシートの革と乗り込み口の革。機首のカウルの金属表現が今回のテーマです。

相変わらずウイングナットウイングスのキットは精度が高く、説明書もカラーで、実機の資料も付いている豪華内容で素晴らしいです。

この辺は日本製キットも見習って欲しいところです。

次回作もバイプレーン複葉機ですがWW-2の機体を作りますので乞うご期待。







# by vip-bros | 2017-05-08 16:41 | 飛行機プラモ

フォッケウルフを作ってみました。といってもFW-189ですが。

フォッケウルフを作ってみましたが相変わらずメジャー機ではないFW-189です。003.gif

いつものように期待の概要をWikiより引用させていただきます。

1937年にドイツ航空省から出された短距離偵察機の仕様の基づいてフォッケウルフ社で開発されたのが、Fw 189 「Uhu ウーフー (ワシミミズク)」である。また本機の名称を「Eule オイレ (フクロウ目の鳥類の総称)」とする別の説もある。ソ連の赤軍でのニックネームは「空飛ぶ額縁」であった。

本機は双胴式の双発機で、中央部にある胴体は前部、後部ともガラス張りの部分を多くとっていた。そのため3名の乗員はいずれも広い視界を得ることができた他、低速でも安定した飛行性能を示した

空飛ぶ額縁です!

自分の好きな複数の搭乗機で、キャノピーの枠が多いとはいえやりすぎなぐらい多い枠はマスキングの大変さでもあります008.gif
f0021855_11351939.jpg


想像以上でした!

それと今回のテーマは冬季迷彩。

これは通常迷彩の機体を急遽雪上の迷彩にしたためにやっつけ仕事の迷彩です。

ですから、通常迷彩で塗装した後、フラットホワイトで上塗りして、それを国籍マーク、コードレターが見えるように剥離させ、使用状況においてのホワイトのはがれもおき、下地の迷彩が顔を出すという演出です。

f0021855_11411726.jpg


A-1なので機種にアンテナがあったのですが搬送中に紛失してしまいました。007.gif

以前製作したデバステーター同様「グレートウォルホビー」のキットですが1/48で最新キットです。

エンジンも搭載されていて表面のパネルの凹凸はメリハリが効いていて良いキットだと思います。

難点は足回りが華奢すぎて今後の耐久性が不安です。
f0021855_11461591.jpg
f0021855_11463148.jpg
f0021855_11465083.jpg
f0021855_1147448.jpg


次回作は、久しぶりにWW-1の機体でも作ってみようかな。
# by vip-bros | 2017-01-16 11:49 | 飛行機プラモ

T-NETの画像アップします。

T-NETの画像は、HPよりこちらのほうがアップしやすいのでこちらでしました。
観てみてください。
f0021855_1749972.jpg
f0021855_17492281.jpg
f0021855_17493499.jpg
f0021855_17495053.jpg
f0021855_17501697.jpg
f0021855_17503291.jpg
f0021855_17504620.jpg
f0021855_1751844.jpg
f0021855_17512482.jpg
f0021855_17514297.jpg
f0021855_17515872.jpg
f0021855_17521327.jpg
f0021855_175227100.jpg
f0021855_17525898.jpg
f0021855_17531183.jpg
f0021855_17532593.jpg

# by vip-bros | 2016-10-09 17:53 | イベント

T君とセブンのまゆみさんに最近のお勧め映画です。

前回は、お勧めした映画すべて観ていただいてありがとうございます。003.gif

最近はアップする暇が無かったので遅くなってしまいました。

まずは「フレンチアルプスで起きたこと。」
これは夫婦で観るとヤバイよ!003.gif

スエーデンの夫婦と子供二人で楽しくリッチにフレンチアルプスにリゾートに行きました。
楽しい家族の二日目の朝。 ベランダで凄い雪渓がまじかに見えるテラスで朝食。

雪崩防止の為定期的にプロが爆薬で雪崩を起こしてるのですが、「お~すげ~!!」なんて余裕で観ていたら思いのほか深刻な大きさになって迫ってくる雪崩!!

問題はそこで、父ちゃんが妻と子供にお構いなくスタコラサッサと逃げてしまいます。

その後の数日の家族のなじりあいや愛憎を淡々と描いてます。

この映画のうまいとこは、観た人がかならず、誰かに「この場合あんただったらどうするよ!?」となってまたその人も観てしまうという伝染病的映画003.gif


観た後夫婦仲が壊れないように....、。

次は今年のというか昨年公開だったのですが、(東京でも上映されているところが少なくって観に行けなかった)ベストの作品です。
「はじまりの歌」 
音楽好きの二人にはぴったりです。何はともあれ観てください。キーラ、ナイトレイとマルーン5のアダム、レビーンが出ています。

SF物では、 「エンダーのゲーム」と そうそう005.gif「弟9地区」の監督作品の「チャッピー」が面白かった。
アンドロイドのチャッピーがストリートの悪に虐められてるところはかわいそうだったなー!

それと邦画は、正直モモクロに全然興味が無かったけれどモモクロの「幕が上がる」もよかったよ。

PS、齋藤工が、SMAPでホドロフスキーのDUNE

 を勧めてくれたせいか、ホドロフスキーに注目が集まってくれるのが嬉しいです。
# by vip-bros | 2016-06-08 14:14 | 映画の事

やっと出来ました....。とほほの出来です。

ガーディアンとハンター。がやっと完成しました。二機そろって初めて役に立つといっても同時に二機製作はやはり疲れました。
それとさすがに簡易インジェクションのスペホのキットだけあって手強いキットでした。008.gif

主翼と水平尾翼のを胴体に取り付ける際に結構隙間とガタがあり上半角が決まりません。

それと垂直尾翼のアンテナやその他のアンテナ類が取り付けのダボも無く、いも着けの為結局真鍮線で作りかえるか真鍮線を埋め込んで固定しました。

主脚も簡単にタイヤの根本から折れてしまい真鍮パイプで補強が必要です007.gif

まあ、でもこのような希少な機体が作れたということに感謝しましょう。

それとデカールは発色も良く非常に薄いのですが、反面もろくて貼っている途中に何度もバラけてしまいその苦労もありました。

f0021855_1315693.jpg


これが、キラー!

f0021855_13153330.jpg


でもってこれがハンター!ハンターが哨戒して発見!キラーが退治するという構想です。

f0021855_13165424.jpg


苦労したレジンのエンジンも殆ど見えません。

f0021855_13173464.jpg


このサーチライトなのか良くわからない装置は、アクセントになりますね。

f0021855_13185512.jpg


ハンターの腹ボテのレドームは思いのほか目立たないのががっかりです。
f0021855_13201371.jpg


コクピットはこれほど広くて一人です。
f0021855_1321852.jpg


ただし機体が大きくなった原因は胴体に他に2人乗ってます。3座ということですね。003.gif

f0021855_13224751.jpg


このキットの良い部分は排気管がレジンで綺麗に開口してます。

f0021855_13234582.jpg


これが作り直したアンテナ。
# by vip-bros | 2016-06-04 13:25 | 飛行機プラモ

映画三昧の至福の毎日

先日、久しぶりにT君が来店しました。

日本のなかの外国、群馬県大泉町のグルメ情報やディープな話題に久しぶりに時を忘れるほど楽しかったです。
怪しいスイーツのお土産もありがとうございます。003.gif

帰る間際に映画の話題になって「最近、面白い映画ありますか?」との問いにこちらも的を得たりとばかりに映画の話をしましたが、結局レンタルを借りにいくまでに忘れてしまうのでブログに書き込んで欲しいということになり、まさに私的な通信目的の映画情報となりますので感想その他に不満のある方は無視してくださいね003.gif

まず、何故こんなに映画三昧かといえばWOWWOWの加入が最大の理由で、今までだとレンタルを借りに行くのも失敗しないように悩みぬいて借りていたのがWOWWOWの場合「そういえばこんなのも気になっていたな!?」的なレベルの作品もバンバン観る事が出来まして、逆にそれもこれも全部観たいというプレッシャーに悩まされてしまいます。
008.gif
それでは最近観た映画の当たり発表!


エンターテイメント部門
「ハンガーゲーム」シリーズ
シリーズ最終作の「ファイナルエボリューション」は未だレンタルになってませんが2以降は1と趣が変わって政治色豊かな見ごたえのある作品になります。
ジェニファーローレンスが、おおよそヒロインらしくない行動も多く好みは別れますが自分的にはヒットです。

邦画部門

「100円の恋」 「0.5ミリ」


こうなると作品というより安藤サクラがすごいという結果になりますが、「愛のむきだし」でもすごい存在感でしたが、とにかく素晴らしい演技!!!「100円の恋」は必見004.gif

変な映画部門

「ある優しき殺人者の記録」韓国映画ですが、最近見慣れてきたドキュメンタリー風のワンカット撮影は、新しさはないものの驚愕のストーリー展開とラストは新鮮です。
ちなみに日本のAV女優葵つかさの濡れ場もあります。003.gif

感動部門

「ウォーリアー」 ウォリーアーズと間違いやすいので要注意!それはそれで傑作ですが!!弟役のトム ハーディーの演技がすごい、思わず涙!!007.gif

ほっこり部門

「マダムマロリーと魔法のスパイス」



フランス料理の聖地のフランスでしかも一つ星レストランの前にインド料理の店をオープンしてからのお互いの店同士の確執と連帯感そして愛情という良く出来たストーリー。
なんのことはないスピルバーグ製作でした。間違いないよね001.gif

とりあえずいっぺんにアップしても全部観るのは大変なのでここまでにして後日また面白いのをピックアップしておきますね。

あくまでも私的感想なので、つまらない方もいますのでその辺は寛大におねがいします。

生き別れた兄弟が総合格闘技で闘う話。
# by vip-bros | 2016-02-13 16:19 | 映画の事

ガーディアンハンター&キラーのその後

前回、タミヤのキットを製作して今回はスペシャルホビーとなりましたが、何といっても正反対なことにびっくりします。
「簡易インジェクションキットもここまで良くなったか!」という反面相変わらずそのおおらかさは思わず苦笑いしてしまいます。
エンジンは、さすがにレジンなので精密感満載!素組みでも十分ですが、プラグコードとプッシュロッドは追加します。
f0021855_1425338.jpg


f0021855_1434264.jpg


f0021855_1443916.jpg


そのエンジンも組み込もうとすると位置決めがありません。しかも奥行きは自分で決定という感じです。
プロペラのハブとカウルを仮り組みしてみてちょうどいい分が出る位置にするようにプラ板を重ねました。
f0021855_1475325.jpg


f0021855_14124633.jpg


この先の製作が。まさに簡易インジェクションの真骨頂で、胴体や翼の貼りあわせに位置決め用のダボとかはありません。005.gif

翼も脚庫を挟み込むと到底接着は無理なくらいの大きな隙間が出ますのでやすりで、当たるところをガシガシ削ります。

ところが今回、増漕や爆弾はダボがありました。
しかしそのとおり組むと全然位置が合いませんので当然平らに削って接着となります。

この辺の感覚が国産キットが一番と思っている方はいらいらして投げ出したくなるのかもしれませんが自分はむしろ、この大雑把な感覚のほうが向いていてパテの使用もやすりの使用も全然気になりません。003.gif

今回はこの辺で次回に乞うご期待を。
# by vip-bros | 2016-02-06 14:26 | 飛行機プラモ

AFガーディアンハンター&キラーの製作

このようなマニアックな機体がキット化される日がくるとは、なんともいい時代になったものです003.gif
いつものようにWIKIから転載すると、

AF ガーディアン(AF Guardian)は、グラマン社が製造した、アメリカ海軍において初めて対潜戦(ASW)専用に作られ、使用された航空機システムである。それは2機の飛行機からなり、1機は捜索装置、もう1機は攻撃兵器を備えていた。その後、1機でその任務にあたり得るS-2 トラッカーの就役に伴い、アメリカ海軍部隊から姿を消した。

簡単に言うと二機がいつもペアで活動して、潜水艦をハンターが探してキラーが撃沈するという考えのもとに作られた機体です。


となれば「どちらも買って作って並べなければ意味が無いじゃん!002.gif」という大人ユーザーをまんまとはめたスペシャルホビーは、すごいですね。


f0021855_18233168.jpg


f0021855_1824465.jpg


簡易インジェクションの特徴的な構成で、レジンパーツとエッチングパーツとホゾとダボもないおおらかなつくり。
簡易インジェクションを作ったことが無い方は、その合わせとパーツに番号がふってない大雑把さと妙に凝ったエッチングパーツやレジンのエンジンとのギャップに困惑するでしょう005.gif

f0021855_18294884.jpg


f0021855_1830193.jpg


f0021855_18305547.jpg


海外キットのプラキットは必ず油をきれいに落とすこと、じゃないと後で塗装がはじいて後悔します。

f0021855_18332231.jpg


デカールも立派です。今回二機買って、驚いたのが片方は透明パーツが二機分入っていてレジンパーツが欠品してました007.gif

その旨、いつものガネットさんに報告したらすぐに送られてきました。
f0021855_18362573.jpg


最近、得意となってきた同時製作!今回のキットの場合バリエーション違いと同じで中身は説明書とデカールが違うだけで他は全部同じでした003.gif
# by vip-bros | 2016-01-20 18:39 | 飛行機プラモ

なかなか更新が出来ない!

003.gif今までは、デジカメで画像を撮っていたのですが3ヶ月前に遂にスマホデビューとなりまして
iphoneで写真を撮ることとなりました。ところが画像をアップしようとすると何故かできないことが多く
先日はせっかく記事を全文書き終えてからブログが固まってしまい、全ておじゃんとなってしまいました007.gif
そんなこんなで以前の最後の記事ホーカータイフーンからすでに別な機体の製作にかかっているのにいまだ更新が出来ない現状です002.gif

f0021855_17521338.jpg


さすが英国機!乗り降りはカードアタイプです。
f0021855_17532541.jpg

せっかくの水冷エンジンなのに空力を無視したかのようなでかいあごは、ネピアセイバー型24気筒エンジンが載っているからです。
f0021855_17553628.jpg


飛行中に尾部がむしれてしまうというトラブルが多発005.gifむしれないように、補強を貼り付けてます003.gif

f0021855_17574619.jpg


米軍のコルセアのように大パワーのエンジンで大きなプロペラを回すという発想!隣のホワールウインドと比べればぺラの大きさがわかります。

何かと話題豊富で、ユニークな機体なのでキットも多いのですが、今回エアフィックスからでた1/24のタイフーンも買ってしまいました
# by vip-bros | 2016-01-20 18:01 | 飛行機プラモ

ウエストランドホワールウインドが出来ました。

前回、告知のとおり傑作機として名高いモスキートと特に良いところがなかったホワールウインドを比較してみました。
モスキートは傑作機らしくタミヤから出ていますがホワールウインドは絶版のクラシックエアフレームの簡易インジェクションをネットで探して買うしかない状況が続いていたのですが最近トランペッターからキットが出たので購入しました。
キットの印象は、部品点数が、非常に少なくあっという間に完成しそうということです。
内部構造はクラシックの方が精密で正確かと思います。

それならばと、ずっとお蔵入りしていたハセガワのホーカータイフーンが機内色も脚庫の中も同色なので二機同時製作という方法をとることにしました003.gif

f0021855_153026.jpg


f0021855_15393293.jpg


かたや、爆撃機として設計され他ということもあるので大きさの違いは歴然です。

スペックでいえばモスキートが、

ロールスロイス、マリーンエンジン1710馬力×2
最高速667km
配備はホワールウインドより1年遅い1941年。

ホワールウインドが

ロールスロイスぺリグリンエンジン960馬力×2
最高速579km

モスキートが複座なので一概に比較ができないが、できた形をみるとホワールウインドは小さな機体にエンジンを二基搭載して翼面積を少なくして高速を狙い、機首の20mm機関砲4門をぶっ放して一撃離脱する作戦だったのかな!?と想像してしまいます。

しかしエンジントラブルと翼面積が小さい為に着陸速度が高くて滑走路探しで苦労したみたいです。

f0021855_1602989.jpg


ラジエターの冷却方式まで一緒なのにね~002.gif

f0021855_165488.jpg


機関砲は真鍮パイプで造りました。

f0021855_1661556.jpg


大昔に買った「丸」の別冊「英国の戦闘機」の写真でこのコードレターだと日本機のようにやたらと色がはげてたり汚れてるのでそれを再現してみました。

ついでに次回アップする予定のホーカータイフーンのカードアタイプのおさわりの写真をアップしておきます。

こちらもH型24気筒のネピアセイバーエンジンで鳴り物入りデビューの予定がぜんぜん駄目で低空で対戦車に活躍の場を移すという、数奇な運命の機体です、。

しかしこのあごの押し出しの強さと、機体後部が飛行中むしれる事故が多発して無理やり補強したフランケンのような継ぎ目などのせいか、人気があるのでキットには恵まれている機体です。
f0021855_16143571.jpg

# by vip-bros | 2015-11-15 16:16